テレビドラマ 「JIN-仁-」

普段あまりテレビを観ない私ですが、一時期、真剣に見ていたテレビドラマがあります。
2009年10月クールに放送された、日曜劇場「JIN-仁-」

この作品は、ある事件をきっかけに江戸時代へタイムスリップしてしまった現代の脳外科医・南方仁(大沢たかお)が、満足な医療器具もない中で幕末の人々の命を救ったり、その医術を通して幕末の英雄・坂本龍馬(内野聖陽)らとの交流を深めながら、公私に渡り支えとなる橘咲(綾瀬はるか)や吉原の花魁だった野風(中谷美紀)らと共に、自らも幕末の動乱に巻き込まれていく壮大なヒューマンストーリー。

現代に生きる私たちが忘れかけている「生きる」という意味の本質を視聴者に問いかけ、いつの時代でも懸命に生きる事の大切さ、人が人を想う気持ちの美しさ、そして人の笑顔の輝きを伝えた本作品は、放送から大きな反響を得て、第5話にして同クールの連ドラ初の20%超えを果たし、最終回は平均視聴率25.3%を記録。09年度連続ドラマの最高視聴率を獲得した(瞬間最高視聴率は29.8%)。

放送終了後から現在までに、作品やスタッフ・キャストが受賞した賞は、東京国際ドラマアウォード、ギャラクシー賞、橋田賞など日本を代表する賞から、ソウルドラマアワーズ、カンヌMIPCOM・バイヤーズ・アワードなど海外の賞まで、現段階で33冠を達成している。
【公式サイトより抜粋】

特に、武田鉄矢が演じた、医学の道を共に歩んでいく緒方洪庵とのやりとりや友情には、何度も感動して涙しました。
また、仁が現代の自分が医療のスペシャリストだと思っていたのは現代の発達した医療環境や、過去から受け継がれてきた知識や技術が集積したものだったと気づき、何もない江戸で、ゼロから周囲の協力を得て、不治とされていた病と闘っていくところ、ドラマに登場する坂本龍馬などの魅力的な歴史上の人物たち、仁を慕う咲や野風との人間関係など、見所いっぱいでした。

ただ、仁は現代に戻れるのか?それとも江戸に残って、人生を全うするのか?
そもそも、なぜ、仁は江戸時代にタイムスリップしてしまったのか?
・・・といった謎が残されたままドラマが終了してしまったことや、その後の仁や咲たちのことが気になり、視聴者から続編を希望する声が数多く寄せられたそうです。
(私も、続編を待望する旨、公式サイトのBBSに書き込んだ記憶があります。)

 *****

この春から、「JIN-仁-」の続編が、2011年4月17日より放送されることになりました。
続編では、残されたすべての謎が明らかになるそうです。

公式サイトには、下記のようなメッセージが載っていました。

今回の震災を受け、義援金や節電、私たちに今できる事を一歩ずつやっていく―その気持ちは皆同じだと思います。と同時に、『JIN‐仁‐』にできる事を、待ってくれている人たちのために、少しでも明るい希望を持ってもらうために、一歩ずつ前に進めていく事も大切だと思い、今回の新キャストの発表とさせて頂きました。また、放送も変更なく4月17日よりスタートします。

『JIN-仁-』は、幕末の日本が舞台となっています。この国を一つにするため、明日の、未来の日本がより良き国になる事を信じて幕末を生き抜いた、私たちの祖先がいたからこそ、今の私たちがいます。それはきっと、この先にも同じ事が言えるのではないでしょうか。

いつの時代でも懸命に生きる事の大切さ、人が人を想う気持ちの美しさ、そして、人の笑顔の輝きというものをドラマを通して伝える事が、今の私たちにできる事だと思っています。
それが私たちの誇れる日本の姿であるという事を。
b0075888_9595293.jpg
(画像は、日曜劇場『JIN‐仁‐』が、文部科学省・厚生労働省・日本医師会と取り組む、「現代(いま)なら守れる」をテーマに感染症排除啓発のキャンペーンを推進していくプロジェクト、「感染症」のひとつである麻しん(はしか)排除にむけたポスターだそうです。【公式サイトからお借りしました。】)

 *****

ドラマを見ていなかった人は、今回、日曜劇場「JIN -仁-」の再放送が決定したそうです。気になるかたは、録画して、一度観てみてください。
[PR]
by monsteracafe | 2011-04-08 10:09 | お気に入り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/15213434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sawamaman at 2011-04-09 16:07
以前放送されていたのは知っていましたが見たことはなく、そのままでした。

私も普段テレビを見ないのですが、内容を読んでとても興味がわき見てみようと思いました。

が、再放送分が関西では見れないのでしょうか…?
TBS系は6チャンネル?かと思うのですが、新聞では確認出来ず…。

DVDレンタルで見ようかと思っています。
Commented by monsteracafe at 2011-04-11 09:25
>sawamamanさん
視聴率などの記録もすごいですが、内容がものすごく良く、江戸の時代を再現することに力を尽くし、人と人とのやりとりを丁寧に描き、テレビドラマとしては、とても丁寧に作られていると思います。

今調べてみたのですが、どうやら関西では再放送はない?ようですね(涙)

そういう私も、去年だったか、昼間やっていた再放送を録画して、夜に一人で見ていた1人です。
新聞のテレビ欄をこまめにチェックしてもらえれば、ポッと昼間にやってくれるかもしれません。
私も見つけたら、またこちらでお伝えしますね!

ちなみに、DVDレンタルする価値は十分あると思います。
私は原作(マンガ)の方も一度読んでみたいなぁと気になっています。
<< たいちゃん、7ヶ月になりました。 新しいたこ焼き、「豆たこ」 >>