レーズン入りパン粉クッキー

「オレンジページ」4/2号で紹介されていた、パン粉で作るおやつ、「レーズン入りパン粉クッキー」を、先日作ってみました。

材料は、パン粉(50g)、レーズン(50g)、牛乳(1/4カップ)、溶き卵(1個分)、バター(40g)、砂糖(40g)のみ。どれも自宅に普段からあるようなものばかりなので、思い立ったらすぐに作れます。

作り方も簡単。
最初にパン粉に牛乳を注いでふやかし、しっとりするまで混ぜます。
別のボウルでバターをクリーム状になるまで練り混ぜ、砂糖を加え、溶き卵を2回に分けて加え、パン粉、レーズンを加えてさっと混ぜ合わせます。

オーブン用シートの上に、スプーンで10個ほどに丸く載せ、オーブントースターでこんがりと焼き色がつくまで10~12分焼き、焼けたらケーキクーラーなどにのせて粗熱をとります。
(焦げそうな場合は、途中でアルミホイルなどを上にかぶせて焼きます。)
b0075888_15323857.jpg
やわらかいソフトクッキーのような食感で、バターやレーズンの風味が感じられ、素朴なおいしさです。

ポンすけも「これ、おいしいねぇ」とパクパク食べていました。
たいちゃんも、中のやわらかい生地の部分を少しだけおやつに食べました。
[PR]
by monsteracafe | 2011-04-08 15:38 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/15215693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 将棋に興味を持ち始めた、ポンすけ たいちゃん、7ヶ月になりました。 >>