「ほっ」と。キャンペーン

将棋に興味を持ち始めた、ポンすけ

日曜日は雄サンが朝から晩まで仕事なので、土曜日の夜から私の実家へ泊りがけで遊びに来ました。

先日、ポンすけが、「ママ、将棋やりたいねん」と言ってきました。
話を聞いてみると、保育園で延長保育の時間に、年長さん達が遊んでいるのだそうです。
あやとりに続き、興味を持ったようです。

「将棋だったら、グランパ(=父)が持ってたと思うから、聞いてみるね。」と、実家に伝えていたところ、将棋の駒を探しておいてくれました。盤は見つからなかったそうで、紙に父が手作りで準備しておいてくれました。

グランパが将棋の並べ方を教えたところで、既に集中力が切れたようだったので、「まわし将棋」に変更し、「歩」から「王将」までの駒を覚えがてら、グランパとポンすけとで遊ぶことにしました。
b0075888_1052876.jpg
結果は、何度かやっているうちに、サイコロがわりの「金」4枚を振るのがうまくなったポンすけの圧勝。
最後まで集中して遊んでいました。

他にも、「ウノ」(子ども用)でも家族と対戦して遊べるようになり、ずいぶん成長したものだなぁと感心しています。
[PR]
by monsteracafe | 2011-04-09 23:29 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/15236775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 御崎公園でお花見 レーズン入りパン粉クッキー >>