ベビーカーにつける、上の子用のバギーボード

つい最近まで、長い距離を歩くのが得意ではなかったポンすけ。
ようやく、抱っこやおんぶをしなくても、私と歩いたり電車に乗ったりして出かけられるようになりました。

でも、眠たそうな朝や、保育園で疲れて帰る時に、なかなかスッスッと歩いてくれない時があります。
そこで、ベビーカーの後部に取り付けて、上の子も一緒に立ち乗りができる「ママつれてって! III(09バージョン)クールブラック」をたいちゃんも保育園に通い始めた4月に買いました。
(写真は後ほどUPします。)

いつでもよく歩いてくれる上の子なら不要かもしれませんが、大人1人で子どもたち2人を連れて急いで歩く時に役立っています。

類似品に、「Lascal buggy board ラスカル バギーボード ミニ レッド」もありました。
いずれも、購入する場合には、手持ちのベビーカーに合うかどうかを確認してからの購入をオススメします。
[PR]
by monsteracafe | 2011-07-07 05:22 | お気に入り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/15238416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sobachan at 2011-07-08 10:19 x
利用している親子連れを見たことあります。思わず『今は便利なものがあるのね』と、声を掛けてしまいました。最近のベビーカーはしっかりしていますからいいですね。子育ての頃、ベニーカーにつかまって居眠りしながら歩いていた上の子を思い出しますよ。
Commented by monsteracafe at 2011-07-08 10:44
>sobachanさん
本当、便利な世の中ですよねぇ(笑)

こういうグッズを必要としないお子さんもいらっしゃるでしょうけれど、うちのポンすけはこれを時々使うと大喜びで、その分、妹に優しく接してくれるような気がします。
ポンすけにとっては、自分の乗り物ができたような気分なのかもしれません。

自分で歩く時は、ベビーカーの先を駆けたり、後ろをトボトボ歩いたり、一緒にベビーカーを押してくれたりしますが、そういう仕草でも、上の子の体調や気分が分かりますね。
<< ポンすけの希望 たいちゃん、満10ヶ月になりました >>