「ほっ」と。キャンペーン

ジョイセフを通じた支援、2つ。

osoraeさんの記事で知った、国際協力NGOジョイセフ

本来の活動は、途上国の妊産婦支援ですが、先月の東北地方太平洋沖地震の発生を受け、被災地の女性や妊産婦の支援を行っています。

震災の後、私も義援金を送ろうと思いましたが、昨年秋に次女・たいちゃんを出産したばかりで、現在も授乳やおむつなどの赤ちゃんのお世話をしている者として、被災地でさぞかし小さな赤ちゃんのいるお母さんや妊婦さんは大変なご苦労をされていることだろうと想像しました。
そこで、一般的な日本赤十字社ではなく、より自分の気持ちに近い支援を行ってくれるであろう、国際協力NGOジョイセフを通じて、義援金を送らせていただくことにしました。
(自宅から、インターネットバンキングで振込ができました。)

 *****

その後、ユニクロが私の大好きなブランドの1つ、キャス・キッドソンとコラボしたTシャツを期間限定発売しているニュースを知りました。
この企画は、「Cath Kidston Charity Project」といって、同じ、国際協力NGOジョイセフへの基金援助を目的としたコレクションで、このプロジェクトのために特別にデザインされた商品の収益の一部が、ザンビアにおける妊産婦支援の活動のために寄付されるそうです。
(ザンビアでジョイセフが活動している地域では、現在、東京都の3倍の面積に対し、医者は1人、助産師は12人しかいないのだそうです。)

もともと人気の高い“キャス”のオリジナルTシャツ類が、ユニクロで格安で買えるとあって、私が調べたところでは、インターネット通販でも、店舗でも品薄状態のようです。
このプロジェクトの趣旨に共感し、商品も優れていると感じたので、私も遅ればせながら、在庫のあった商品をインターネットで購入しました。
b0075888_8303062.jpg
ちなみに、ユニクロでは、全商品リサイクル活動など、さまざまな活動をしています。

自分の行動が、少しでも誰かの何かの役に立つ。そんなことを考えた、2つのお話でした。
[PR]
by monsteracafe | 2011-04-14 16:14 | money life | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/15264770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by osorae at 2011-04-16 10:21
私のブログをきっかけに寄付していただけて嬉しいです。ユニクロのコラボTシャツのことは知りませんでした。いい企画ですね。

私も、どんな小さなことでも誰かの役に立つことを続けていきたいと思っています。
Commented by monsteracafe at 2011-04-18 08:27
>osoraeさん
「ジョイセフ」のことをブログでご紹介しようと思っていたら、タイミングよく、ユニクロでもこのような企画があり、まとめて記事にしてみました。

募金はちょっと・・・とか、関心が薄い人でも、自分の好きなファッションアイテムを買うことで、同時に支援活動ができる仕組みはいいなぁと思いました。

もうすぐ第3弾のアイテムが発売されるようなので、できればお店で買いたいなぁと思っています。
<< 画期的!なストッキング、「AS... 姉妹でブロック遊び >>