「ほっ」と。キャンペーン

淡路島の旅(その4)

1泊2日の淡路島の旅、2日目。

宿(「南海荘」さん)で朝食をしっかり食べ、10時にチェックアウトしてから、お部屋から見えていた小さな島(弁天島)を見に行きましたが、あまりの強風ですぐに退散。
(かわいそうに、私に抱っこされて寝ていたたいちゃんは、あまりの風の強さにビックリして起きてしまいました。)
地元の水産物の販売所では、新鮮な生の鯛やタコなどが破格の安さで売られていました。夕飯用に、煮穴子を買いました。

折角近くまで来ているので、ポンすけに「うずしお」を見せてあげよう、ということで、淡路島側から見える無料のスポット、「道の駅うずしお」に行きました。
b0075888_10303691.jpg
橋の橋脚から海を見てみましたが、やはりここも風が強過ぎて、渦というよりも大波が立っている感じでした。

お昼は、「淡路夢舞台」のレストラン、「グリル淡路夢工房」で。
b0075888_10264812.jpg
淡路牛の牛丼や、淡路島の玉葱がたくさん入ったハヤシライスなどをいただきました。

その後、安藤忠雄さんが設計したという、「百段苑」を散策しました。
b0075888_10265836.jpg
世界中のキク科植物が集められているそうです。
b0075888_1027913.jpg
昨日に続き、ポンすけは元気に歩いて楽しんでいました。
ポンすけは歩くのがあまり得意ではなかったのですが(すぐに甘えて抱っこをせがむ)、ここ数ヶ月で、ずいぶん歩けるようになり、この旅行中、ほとんど「抱っこ!」と言いませんでした。
b0075888_10272152.jpg
その後、保育園のお友達ママが「淡路島の北海道」だとオススメしていた、「あわじ花さじき」にも寄りました。
入園も駐車場も無料とあって、少し渋滞していました。
海も見える丘に、広々とした花園と小路が続き、本当に北海道のような絶景が広がっていました。
b0075888_10273124.jpg
が、やはりこちらも強風のため、早々に退散しました。
b0075888_10274492.jpg
またゆっくりと訪れてみたいと思っているスポットの1つです。
ちなみに、淡路島のあちこちで売られている名産の玉葱は、こちらの売店が種類も多く、安かったです。

翌日は出勤の弟や、子どもたちのことを考え、夕方には帰宅しました。
[PR]
by monsteracafe | 2011-04-30 22:27 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/15424954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ルクア大阪」の内覧会に行って... 淡路島の旅(その3) >>