地元のだんじり祭

昨日・今日と、地元では「だんじり祭」が開催されています。
b0075888_1543088.jpg
昨夜は、私と一緒に18時から20時過ぎまでの夜のだんじり運行について回ったポンすけは、今日は早めの夕飯を食べながら、聞こえてくるだんじりの音が気が気でならず、食べ終わるやいなや、雄サンと一緒にだんじりを見に出かけて行きました。

もう一時間ほど経ちますが、マンションの高層階の我が家にもまだ賑やかな音が聞こえてきます。
当然ながら、まだポンすけは帰って来ません。

赤ちゃんの頃から参加したり見たりしていて、本当にだんじりが大好きなポンすけ。
中学生以上?になれば参加できるという、ハタキや提灯を持ったお姉さん達に憧れていて、大きくなったら自分もやりたい!と思っているようです。
[PR]
by monsteracafe | 2011-05-05 20:19 | まちの風景 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/15448908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nako at 2011-05-06 17:37 x
はじめまして。知り合いにWMが少ないので、いつもhiroさんのブログを参考にさせてもらってます。

6月から7ヶ月になる子どもを預けて職場復帰予定なのですが、今一番の心配事は、子どもが病気になったときにどうすればいいかということです。
よく、しばらくは毎週熱を出してお休みする日が続く・・・と聞きますが、たいちゃんや、ポンすけちゃんの入園当初の記事を読ませていただいても、お二人とも登園率がとても高いですね!どちらかというと、hiroさんや雄さんの体調不良の記事の方が多い気がしましたよ(^_-)☆
職場復帰が近づくにつれて不安は増すばかりでしたが、ポンすけちゃんのような丈夫な保育園児さんには励まされます。

我が家の場合はどうなるか分かりませんが、大阪に住む両親やファミサポなど、頼れるあては全て頼って乗り越えてゆけたらと思っています。
一足早く仕事復帰されるhiroさんの暮らしを、これからも楽しみにしておりますので頑張ってくださいね。応援しています!
Commented by monsteracafe at 2011-05-07 17:43
>nakoさん
はじめまして。コメント、ありがとうございます。

私のブログをWM関係情報の参考にして下さっているとのこと、嬉しく思います。

来月から7ヶ月のお子さんを保育園にお預けになるんですね!
確かに、保育園に通い始めると、急に病気が増える話をよく聞きますが、たいちゃんも同じクラスのお友達も、慣らし保育を含む最初の1ヶ月は元気に過ごしていました。

…が、ちょうど一昨日の午後から、ずっと元気で高熱も出したことがなかったたいちゃんがお腹の風邪になってしまい、自宅で安静にしているところです。
昨日は私がまだ家にいたから良かったのですが、月曜日はどうするかなぁとちょっぴり心配だったりします。

ご指摘の通り、ポンすけは丈夫な子どもで、保育園に通い始めた6ヶ月から1歳半くらいまでは時々熱を出したりしましたが、その後はほとんど保育園を休んだことがなかったと思います。
Commented by monsteracafe at 2011-05-07 17:49
>nakoさん(続き)
子どもが病気などで保育園を休んだ時の対応ですが、基本的には夫婦のどちらかが休める場合は休み、難しい場合は、我が家の場合、車で20~30分のところに私の両親が住んでいるので、自宅や実家で看てもらっていました。

実家が近くではないお友達のWMさん達は、病児保育や自宅で子どもをみてくれるシッターさんを利用しているそうです。

我が家は(空いていなかったりして)病児保育は利用する機会がなかったのですが、近所に新しい病児保育サービスが出来るなどの情報はチェックしていて、対象年齢になったら登録しておこうと思っています。

また、普段から、夫婦間で仕事の忙しさや状況などを話しておき、いつでもメールや携帯で連絡したり動いたりできるようにしています。

nakoさんも、頑張ってくださいね!


<< たいちゃん、お熱で保育園を休む だんじり祭(本山だんじりパレード) >>