雨の日の農業体験

今日は、以前から申し込んでいた、兵庫県養父市馬瀬(まぜ)区への農業体験バスツアーに、ポンすけと2人で参加してきました。

このバスツアーは、兵庫県の都市部と農村部の交流を目的に昨年も開催されていましたが、昨年はポンすけもまだ3歳(年少)で私も妊娠中だったので参加しませんでした。
年中さんになった今年は、ポンすけに様々なことにチャレンジし、豊富な経験をさせてあげたいと考え、母子で参加することにしました。
(たいちゃんは雄サンとお留守番です。)

関西では、この週末、大型台風が通過するので大雨でした。参加するかどうか、ちょっと考えましたが、ツアー自体は雨でも開催されるし、既に参加費も払っていて、あちらの方が待っているというのにこちらの参加者は少なくなりそうので、参加することにしました。(どのみち、雨の日でも、休日に家で一日中じっとしているのは難しいポンすけです・・・。)

 *****

7時半頃に神戸を出発し、1回の休憩を経て、10時頃に現地に到着しました。
現地でも雨は降っていましたが、神戸よりは風もなく、プログラムを多少変更して行われました。
b0075888_9303684.jpg
最初にサツマイモの苗の植え方(苗差し)について教えてもらい、その後少し歩いたところの畑で苗差しを体験しました。
b0075888_931442.jpg
黒いビニールがかけられた畑には、既に土が除く繰り抜いた穴とサツマイモの苗が用意されていて、私とポンすけもスコップで穴を掘り、サツマイモの苗を差しこんで、上から土をかけて・・・という作業を楽しむことができました。

手植えの予定だった田植えは、
b0075888_931353.jpg
機械による田植えを見学する内容に変更されました。
ミシンのように、ダッダッダッ・・・と一定のリズムで稲が植えられていく様子は面白かったです。
b0075888_9315786.jpg
私は長靴と山用の雨具、ポンすけは汚れてもよい服と長靴、レインコート、着替えやタオル類を用意していたのが良かったです。
b0075888_12253385.jpg
お昼は、馬瀬地区の皆さんが用意してくださいました。
b0075888_9323411.jpg
おにぎりや、山菜・蕗・筍などを煮たおかず、大学芋、苺、揚げ餅、柏餅などを美味しくいただきました。
食後は、虫取りや川遊びの予定を変更して、地元の方のハーモニカに合わせてみんなで歌を歌ったり、稲を刈った後の藁で縄を綯う体験をしました。
b0075888_9325656.jpg
地元の人に綯い方を教わったり、子ども達も一緒に作業を進め、楽しい時間を過ごしました。
ポンすけも2月に保育園の発表会で「3びきのこぶた」をした時に、「一番上のこぶたは、この藁でおうちを作ったんだね」と興味を持ち、出来上がった縄を丸めてリースを作ったり、私の髪や手首、足首に藁のアクセサリー(?)をつけたりして遊んでいました。作ったリースの1つは、保育園へのお土産にしました。

現在、馬瀬区では地区内に交流センターの建設事業が行われていて、基礎が出来上がっていました。
今度は秋の稲刈り・サツマイモ掘りの頃にお邪魔する予定ですが、その頃には出来上がっている予定だそうです。
また、年末には皆さんに農作物やお米と一緒に神戸に来てもらい、野菜販売会やお餅つきをする予定です。
ポンすけは地元の皆さんにかわいがってもらい、最後には「ありがとう~、また来るね~!バイバーイ!」と元気に手を振っていました。

地元の方とも仲良くなったところで、15時頃に皆さんに見送られながら、バスは出発しました。
帰りは、「道の駅 但馬のまほろば」に寄り、お土産に焼きサバ寿司と地元のお野菜をいくつか買いました。

帰りのバスではポンすけに寝てもらおうと思ったのですが、バスの中で見たDVDを真剣に見ていて、持参したおやつもほとんど食べず、あっという間に神戸に帰ってきました。

私も雄サンも田舎がない町育ちなので、ポンすけに良い経験をさせてあげられたと思います。何よりも、雨にもかかわらず、とても楽しい1日でした。
[PR]
by monsteracafe | 2011-05-29 23:49 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/15604302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-05-30 22:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by monsteracafe at 2011-05-31 10:00
>鍵コメさま
コメント、ありがとうございました。
またそちらにも訪問してお返事させていただきますね♪♪
<< 保育園の個人懇談 父と娘のお料理教室 >>