新しょうがの甘酢漬け

先日、スーパーで目に留まった、新しょうが。
白とピンクがかった赤が鮮やかで美しく、ちょっとお料理してみたくなりました。

一部は天ぷらにしていただき、残りは保存食の「新しょうがの甘酢漬け」を作ることにしました。
作り方は、こちらの記事を参考にしました。

私の作り方はさらに簡単(・・・というか、手抜き)。

新しょうがは皮を剥き、スライサーで薄く切り、水に1時間ほど漬けておきます。
その後、さっと熱湯にくぐらせ、塩を振って、粗熱が取れたら水気を絞ります。

水と「べんりで酢」を1:1の割合で鍋に入れて火にかけ、沸騰したら、水気を切った新しょうがをビンに入れて、上から熱い液を回しかけ、蓋をします。
(市販の「べんりで酢」を使うのが簡単ですが、無い場合は、酢・砂糖・塩少々で「合わせ酢」を作ります。)
粗熱が取れたら、冷蔵庫で保存します。

写真は後ほどUPしますが、ほんのりとピンクがかった手作りの“ガリ”が出来あがりました。
[PR]
by monsteracafe | 2011-05-27 23:08 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/15604645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 父と娘のお料理教室 柳沢小実 「30歳からの暮らし方」 >>