「ほっ」と。キャンペーン

PR TIMESの活用法-デザートは15時に食べるのが◎

私が利用している「ブログタイムズ」などのサービスを提供している、株式会社PR TIMESは、4年前にメディア関係者向けのプレスリリース配信・掲載サービス「PR TIMES」を開始し、2011年5月現在、利用企業が2,500社に達したそうです。

今後は、一般のネットユーザーに対しても、広く情報源としてPR TIMESを活用して欲しいと考えているそうです。
私はこれまでの業務でプレス資料を何度も作ってきましたし、仕事で必要となり、ネットで検索した情報が企業のプレスリリース資料だった・・・ということもよくあるので、読むのもまったく苦になりませんが、プレスリリースは主に報道機関向けの資料なので、読み慣れていない一般の生活者の方には読みづらい面もあるかもしれません。

今回、生活者の視点で、現在のPR TIMESを情報源として使ってみました。
目に留まったのは、PR TIMESの右サイドバーに出ていた調査レポート、「デザートはいつ食べるのがベスト?」。
ダイエット食品『マイクロダイエット』を展開する、サニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村峯満)のダイエット情報発信サイト【microdiet.net】の調査レポートの抜粋や要約でした。
b0075888_119463.jpg
食後に食べることが一般的な「デザート」ですが、本当はいつ食べるのがよいのかを調査したもの。
元々、フランス語を語源とした「デザート」には、糖類を含むお菓子類によって、“食後の満足感をより強める”という意味があるそうです。

以前読んだ本にも同様のことが書かれていましたが、一日に一回の食事より、数回に分けて食事する方が、血糖値も安定し、脂肪はカラダに蓄積しにくいと言われているそうです。(食事と食事の間隔が開きすぎると、人間の体が脂肪を蓄積しようとする性質があるため。)
この性質により、食後にデザートを食べるよりも、間食に食べるほうが太りにくい、ということになるようです。(食事と間食の間隔が短すぎると、膵臓は絶え間なくインスリンを分泌し続けるので、食事と間食の間隔が短すぎてもいけないそうです。)
つまり、昼食と夕食の真ん中頃の時間帯、「3時のおやつ」が正しい間食の時間なのだそうです。
この記事は、健康やダイエットに関する記事ですが、比較的誰にでも読みやすい内容になっていると思います。

ちなみに、今思い出したのですが、母乳育児をされている方も、甘いものや間食はできるだけ午前中や3時までに食べる方が詰まったりしにくいと産院で聞きました。

 ******

他にも「ワークライフバランス」などの気になるワードをサイト内検索ボックスで検索してみました。
いくつかの調査結果や企業の取り組みなどが表示されました。
検索結果が少しずつしか表示されないので、興味のある記事を素早く見つけるのには適していないように感じました。通信環境にもよるのでしょうが、表示までの時間も多少かかっていたので、このあたりは改善が期待されるところです。
[PR by ブログタイムズ]

[PR]
by monsteracafe | 2011-06-08 05:50 | Health | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/15681599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< たいちゃんの9ヶ月健診 【お知らせ】「100万人のキャ... >>