ポンすけとの“まっくら絵本”

多くの家庭で、小さな子どもを寝かしつける前に、絵本を読んだりしていると思うのですが、数ヶ月前に私とポンすけが始めた、“まっくら絵本”(ネーミングは暫定)。

絵本も読み終わり(ポンすけの希望で、日によっては、絵本ではなく、2人で「UNO」をして遊ぶことも。たいちゃんは雄サンがミルクを飲ませて寝かしつけます)、電気も消した後に、ポンすけが「ねぇ、ママ、あれやって」と声をかけてきます。

どうしてもしんどい、眠い時以外は1話か2話、することにします。
ポンすけが、「じゃあ、今日は・・・タヌキとウサギのお話!」と、その日のお題(「ざこば・鶴瓶のらくごのご」のように、必ず使わなければならないキーワードを決める)を決めます。

ポンすけが指定したキーワードが出てくるお話を即興で私が考え、数分の短いお話をします。
話しながら考えるので、“まっくら絵本”は、いつも思わぬ展開を見せます。
時には我ながら“オッ!?”と思うようないい出来のお話も、これは無理やりだなぁと思うお話もあります。
別の絵本やお話をパクったようなものや、ポンすけやたいちゃんが生まれる前後のことをさりげなく取り入れたりもします。
ただ、私も眠いので、作ったお話はほとんど忘れてしまい、次の夜に「昨日のお話、またやって」と言われても、なかなか再現できません。

この“まっくら絵本”は、なかなか大変で、私の話術やアイデア出し、ブレストなどの能力向上になっていそうな気がします。

最近は、バスや電車などの長時間の移動の時などにもせがまれ、真っ暗でなくてもやらされています。
でも、何もなくても、どこでもできるので、親子の遊びやコミュニケーションにぴったりだと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2011-06-15 05:10 | 家族 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/15764346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cerisier at 2011-06-16 11:15 x
食べログから来ました。実は今までちょくちょくブログ拝見してました。
そして、うちのポンすけちゃんと同じ保育園にお世話になってます!(^^)!
『ざこば・鶴瓶のらくごのご』、あまりにも懐かしく思わずコメントしましたが、お迎えなんかの時に声をかけようとずーっと思いながら、なかなか勇気が出なくて。。。ほんとスミマセン(+_+)
また、お声かけます!そして、ブログ楽しみにしてます☆
Commented by monsteracafe at 2011-06-16 12:12
>cerisierさん
はじめまして!
同じ保育園に通っていらっしゃるなんて・・・
うわぁ、恥ずかしい!!!!!

これまでにも数人のお母さんに保育園で声をかけられたことがあるのですが、ぜひぜひ、声をかけてください(>_<)!
知らないでいるよりも、お知りあいになった方が嬉しいので・・・☆

・・・ホント、恥ずかしくって顔から火が出そう(苦笑)です(・・;)
Commented by エレナ at 2011-06-17 07:04 x
真っ暗絵本、良いですねぇ。
最近、私のほうが子供よりも先に寝ているので、できないなぁ。。。
そして、作品をもう一度聞くために、ICレコーダとかで録音しておくって言うのは?(笑)
Commented by monsteracafe at 2011-06-19 08:23
>エレナさん
ICレコーダ!!
・・・その手がありますね(笑)!
私に作家などの素質?があれば、チャレンジしてみたいところですが。

ここ数年、私は寝つきがとても悪いので、真っ暗絵本なんかをしていたら、ますます頭が冴えてしまって眠れなくなります(苦笑)
<< 岡本のセレクトショップ「be ... 茄子の花が咲きました >>