「ル・クルーゼ」でワンプレートディナー

今日の夕飯のメインのおかずは、「ル・クルーゼ」のお鍋(我が家で使っているのは、オーバル型のオレンジ色の鍋)一つでほったらかしで出来上がりました。

私の創作料理なので、料理名はありません。
しいて言うなら、「サーモンと野菜の蒸しグリル」??
b0075888_9584825.jpg
作り方は簡単。
鍋にオリーブオイル少々とにんにく少量を入れて火にかけ、香りが立ったら、玉ねぎのスライスを加えて軽く炒め、鍋の半分くらいに寄せ、にんじん、ヘタを取ったトマトを入れます。
玉ねぎの上に、軽く塩(あればハーブ塩)・コショウをしたサーモンを載せ、全体に白ワイン(または料理酒)を軽く振りかけて、蓋をして10分ほど蒸します。
途中でさやいんげんを加え、さらに5~10分ほど蒸してできあがり。

器に盛り付け、好みで塩(我が家のオススメは「クレイジーソルト」)をかけながらいただきます。
トマトや野菜から出た煮汁も、ぜんぶいただきます。

野菜本来の甘みが引き出され、火が通っても身が固くならないサーモンとトマト風味のソースとの相性もよく、雄サンからも好評で、ポンすけもよく食べていました。
ほったらかしている間に、別の副菜を作れるので、時間がないときのメニューにオススメです。
[PR]
by monsteracafe | 2011-06-22 22:41 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/15803757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 白湯のみダイエット、実践中。 「ポンパレ」でQUOカード50... >>