病児保育を利用してみました。

元気が出てきたものの、まだ水疱瘡の発疹が治っていない、たいちゃん。

医師から登園許可が出るまで、東灘区にできた病児保育を利用することにしました。
(病児保育の利用は初めてだったので、よく利用している保育園のお友達ママに色々と教えてもらいました。)

我が家は先週受診した時に予約をしましたが、当日の朝9時に指定の医師に診ててもらうか、別の医師に書類を書いてもらって空きがあれば、受け入れてもらえるようです。
(一度予約が取れれば、病気が治って保育園などに登園できるまで利用できるので、毎回の予約は不要。自宅でみられるようなら、当日の朝にキャンセルの電話をかける仕組み。)

朝8時から18時半の間で利用できます。

場所は、甲南商店街の郵便局の近くで、以前イタリアンレストランの店があった場所でした。国道2号線からも近いです。

たいちゃんのような伝染病の子どもは個室でみてもらえ、部屋は清潔そうで、ガラス張りなので寝ている間でも保育士さんなどの目が行き届くようになっていました。

着替えや紙オムツなど、保育園とほぼ同じ準備をして預ければ、お迎えまでに食事やおやつ、投薬、医師の診察も済んでいました。
診察後、書類を事前に渡していれば、症状がおさまれば保育園の登園再開に必要な登園許可証も書いてもらえるそうです。

利用料は1日2,500円(薬などの実費は別途)でした。

保育士さんによると、たいちゃんは初めて利用したので、最初は泣いたそうですが、だんだん慣れてきて、ご飯やおやつは完食、お昼寝も3回に分けてして、ブロックなどお気に入りの遊びを見つけて元気に過ごしていたそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2011-07-25 23:51 | Health | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/16005312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cerisier at 2011-07-26 12:49 x
たいちゃん、お熱下がって旅行も楽しめたようでよかったですね!
うちの娘は手足口病らしき症状が昨夜から出ています。(水疱瘡は予防接種済なのですが…)今日は主人が相手してくれていますが、明日からは病児保育かなぁと思っています。
以前、軽い風邪の時に利用したことがありますが、本当に助かります。
Commented by monsteracafe at 2011-07-26 13:08
>cerisierさん
コメント、ありがとうございます。おかげで、発疹もかなりおさまってきて、元気に動き回っているので、明日からは保育園に登園できそう??な感じです。(・・・というか、そう願いたいです。)

娘さんの方は心配ですね。水疱瘡か手足口病かよく分からないような症状、うちの次女の症状と似ていると思います。

今朝、病児保育に連れていったら、T先生が子どもたちと室内で遊んでいるのが見えました。
昨日も今日も、けっこうたくさんの子どもがいて、初めて預ける不安がかなり減りました。

娘さん、ひどくならずに済むといいですね。
<< 登園許可が出ました。 松江旅行、3日目。 >>