「ほっ」と。キャンペーン

ポンすけのお手紙

今日は雄サンの30数回目の誕生日。
ポンすけと「バースデーカードを作ろうね」と話していたら、昨日、保育園で自由時間の時にパパにお手紙を書いて帰ってきました。

○○くん(=パパ)
たんじょうびおめでとう
あしたで○さいだね ○○(=ポンすけ)ハート

と書いてあります。

また、偶然にもパパと同じ誕生日だった担任の先生にも、前日からバースデーカードを用意して、朝一番で先生に手渡し、先生に喜んでもらっていました。

 *****

先週の旅行でも、仲良くなったおねえちゃん、おにいちゃんに、それぞれお手紙を書いていました。

小学4年生のおねえちゃんには、「えんぴつかしてくれてありがとう」と、色々遊んでもらったり、お世話してもらったりして、一番印象に残っていたエピソードを書いたようです。

小学2年生のおにいちゃんには、「かいじゅうごっこしてくれてありがとう」と、これまた、一番盛り上がった遊びをセレクト。

女の子が好きで、ポンすけによくかまってくれた同級生の男の子には、「いっぱい○○ちゃんと呼んでくれてありがとう」という内容でした。

お手紙を渡す相手それぞれに文章を考え、ひらがなでかなり意味が分かる文章を綴れるようになってきました。

よく描いてくれる家族の絵も、たいちゃんの大きさが大きくなり、はだしで立っている絵に変わってきました。
ポンすけいわく、「だって、たいちゃん、一人で立っちができるようになってきたもん。靴を履いて歩くのは、まだ無理だけど。」・・・だそうです。

※後日追記
7/28に、保育園でまたお手紙を書いてきてくれました。

ママ、いつもごはんつくってくれてありがとう
パパ、たいちゃんが眠たいときに寝かせてくれてありがとう
ポンすけ、たいちゃんより

・・・と書いてありました。
[PR]
by monsteracafe | 2011-07-27 12:10 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/16012894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< シェードを購入 登園許可が出ました。 >>