「ほっ」と。キャンペーン

生まれ変わった、ポンすけの髪

本人の希望で、ポンすけはずっとロングヘアーにしています。
ところが、今年の夏、寝癖直しがうまくできず、後ろの髪の毛どうしが絡まってしまい、団子状態になってしまいました。
私や雄サンも髪を梳いたり、シャンプーやリンス、トリートメント剤などを駆使して対処しようと試みましたが、うまくいかず、絡まった髪はいくつもの団子状態になってしまいました。

「これはもう、切るしかなさそうだねぇ」、「自分で手入れできないなら、ママくらい短い髪にしなさい!」と私たちがあきらめモードに入った頃、本人もようやく覚悟を決めたようで、「ママ、美容院に行くから、お兄さんに連絡して」と言ってきました。

いきつけの美容師さんに、ポンすけの状態を事前に伝えて予約しておき、朝一番で来店。
美容師さんも「ちょっと髪が絡まったくらいだと思ってたんで、こんなにすごいことになっていたとは想像してませんでした・・・」と、苦笑い。
b0075888_10494817.jpg
美容師さんが櫛で髪を少しずつほぐして梳いていきます。
(朝一番のお客さんが少ない時間帯でよかったです。)
b0075888_1050567.jpg
美容師さんが3人がかりで挑みました。遠いゴールを目指す地道な作業で、最初は黙々と手を動かしていましたが、
b0075888_10504836.jpg
「・・・なんかこれ、『千と千尋の神隠し』でヨゴレ神を洗うシーンみたいやなぁ。これ、全部できたら、ポンすけちゃんが「・・・よきかな・・・」って言うんちゃうか」と、みんなで大爆笑。
結局、一度も髪にハサミを入れることなく、50分(!)かかって、髪をきれいにしてくださいました。
さすがプロだと思いました。

ポンすけも、自分のためにみんなが頑張ってくれているのが分かったのか、長時間、椅子にじっと座っていました。

 *****

その後、生まれて初めてシャンプー台へ。
ポンすけは、何事も、事前にお話しておき本人が納得すればできる子どもなので、1週間前、前日、行きの電車の中で、シャンプー台を使って髪を洗う話をしておきました。
そのためか、すんなりと台にあがり、
b0075888_1051999.jpg
他の大人のお客さんと一緒に洗髪してもらいました。
b0075888_10512099.jpg
気持ちよくって、楽しかったそうです。
b0075888_10513346.jpg
その後、いつも通り、前髪と後ろの髪を切り揃えてもらいました。
b0075888_10514523.jpg
心配していたほど髪は傷んでいませんでした。絡まりにくいよう、後ろの髪は少し段を入れてもらいました。
カットの後、ブローと、コテで毛先を巻いてもらい、仕上がりに大満足のポンすけ。
b0075888_10523100.jpg
「ありがとう。今度はダンゴにならないようにするね!」と、生まれ変わった自分の長い髪を見て、ニコニコで、気持ちを入れ替えたポンすけ。
「今度からは初期段階で来てくださいね~」とお兄さんに言われて、親の私も反省。
せっかくきれいにしてもらったので、この状態を頑張って母娘でキープしたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2011-09-17 22:46 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/16313705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「しあわせの村」でお泊まり会(... 義父の介護 その4 >>