消しゴムハンコで一筆箋ができた!

お友達にお裾分けをしたり、本を貸し借りしたりする時などに、ちょっと添えたい手書きのメモ。
たくさん文字を書きこまなくても、サマになる一筆箋をずっと探していました。

手紙を書くのは昔から好きなので、便箋はたくさん持っているのですが、短い文章を書いたり、短時間でパパっと書くのには向いていません。

少し前に、京都の「嵩山堂はし本」で見つけた、ハガキサイズの一筆箋がとても素敵で理想的だったのですが、20枚で500円と高く、じゃんじゃん気軽に使いたい私には、金額的にちょっと見合いませんでした。
そこで、その雰囲気に似たものを、自作してみよう!と思いつきました。

もちろん、久しぶりの「消しゴムハンコ」です。
b0075888_834175.jpg
今回は、「ほるナビ PB」を使い、ハガキサイズで無地、枚数が多くて安いという条件をクリアした、「KOKUYO メモパッド 無地メモ 3冊パック メ-40×3」を用紙にしました。
b0075888_8344046.jpg
まず、メモ用紙に鉛筆で下書きの線を描き、「ほるナビ」についていたトレーシングペーパーを載せて、太い6B鉛筆で線をなぞり、ゴムにえんぴつの線を写しとります。
わざと手書きの荒っぽい線を彫ることにしました。
b0075888_8345395.jpg
彫ること1時間弱。
(デザインカッターがなければ、市販のカッター(新しい刃で)でも大丈夫です。)

メモ帳のサイズにぴったりな、消しゴムはんこができました。
インクの色を変えたり、余白に押すはんこの絵柄を変えることで、何通りものオリジナル一筆箋が作れます。

自分の欲しかった目的に叶うものができて、大満足でした。
[PR]
by monsteracafe | 2011-10-05 05:56 | お気に入り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/16362503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sawamaman at 2011-10-05 19:03 x
すごい!自作を思いつくところになるほどな〜と感心させられました。
消しゴムハンコ、やってみたいなぁと開始の時期を思案中です。
Commented by monsteracafe at 2011-10-06 12:16
>sawamamanさん
ありがとうございます。
ずいぶん、色々なお店で探したのですが、なかなかぴったりなものがなく、自分で作ってみよう!と思い立ちました。

消しゴムハンコ、モチーフにもよりますが、30~60分もあれば作れるので、子どもが寝ている間などにオススメです(^^)

「コウべまちむすび」でも、12月頃に、クリスマスカードや年賀状に使えそうな消しゴムハンコ講座を予定しています☆
<< お好み焼き 「けいちゃん」 【時短シリーズ】 濡れた手でも... >>