洗い流し不要のジェルパック

ベルメゾン・マンスリークラブ(定期的に毎月1回届くタイプ)の「マレフィス フルーツ・スリープパック」をモニターでいただきました。

この商品、美容研究家・小林ひろ美さん監修による、30代からの働く忙しい女性のために開発された、新しいオールインワンタイプのジェルパック。
これひとつで、マッサージクリーム、化粧水、パック、乳液、美容液と5つの効果を発揮してくれるそうです。

マンゴー・レモン・ピーチ・ライムなどの4月~9月に届く「さっぱり」タイプの6種類と、グレープ・オレンジ・りんご・パッションフルーツなどの10~3月に届く「しっとり」タイプの6種類のあわせて12種類。
リッチタイプ、ライトタイプ、と季節に合わせた2つのテクスチャーで、いずれもフルーツやハーブの香りが楽しめます。
b0075888_10524285.jpg
私のところに届いたのは、淡いグリーン色をした、「キウイタイム」。
香りは、キウイのベースにエキゾチックなジャスミンがほんのり。

 *****

早速、寝る前に使ってみました。
b0075888_13555411.jpg
粒つぶのスクラブ材のようなもの(ビタミンE・美容成分配合のカプセルで、つけている間にはじけて染み込むそう。)が入っていて、本格的にマッサージができそう。

小林ひろ美さんのオススメは、眼の周りや口元、額、鼻筋やこめかみなどを1分間かけてマッサージ。血行の巡りがよくなって、美容効果も高まるそうです。
(ほかには、お風呂で湯船につかりながら使用し、ラップで顔を覆って3分、さらに蒸しタオルをのせて30秒のパックがオススメだそうです。)

濃厚なテクスチャーなのに、洗い流し不要というからビックリ。
そのまま眠れてしまう手軽なケアも嬉しいところ。

寝ている間に潤いがじっくり浸透し、翌朝にはみずみずしいうるぷる柔肌に。
マッサージ&パックしてそのまま眠ったところ、翌朝は肌がしっとり&うるぷるでした。

ちなみに、年齢を重ねると、日々の忙しさなどが肌にも影響を与え、十分にお肌を整えるのにも時間がかかります。でも、肌に十分なうるおいが常に保たれていれば、いくつになっても肌が整うのがスムーズなのだそうです。

そして、1日の中でも、“美”が作られる時間帯は夜。
特に、22時から深夜2時までの寝ている間は「シンデレラタイム」と呼ばれ、この時間帯にたっぷりうるおいチャージができれば美肌にも効果があがるそうです。

週2,3回のスペシャルケアとして使ってもいいし、意外とよく伸びるので、毎日使っても大丈夫だと思います。

ベルメゾンネット
[PR]
by monsteracafe | 2011-10-14 17:55 | Beauty | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/16432293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ホットコット」であったか生活 「アロエカフェ」でランチ >>