カルピス社員のとっておきレシピ

本屋さんで、かわいらしい水玉の表紙が目に留まり、手に取った、この本。

カルピス社員のとっておきレシピ

子供の頃から親しんできた飲み物としての「カルピス」以外に、ドリンクのアレンジ、デザート、料理!まで、色々な「カルピス」の使い方を紹介しているレシピ本です。

1919年7月7日に日本初の乳酸菌飲料として誕生した「カルピス」1杯分には、約60億個の乳酸菌が含まれているそうです。
具体的には、「カルピス」を作るもとになる「カルピス菌」には、からだにやさしい乳酸菌(有益な微生物)と酵母菌が共生しているのだそう。また、脂肪分はゼロ、栄養価の高いたんぱく質、ミネラル、糖質が含まれています。

 *****

レシピに出ていたものを、早速試してみました。
・梅酒サワー(26p)
グラスに氷を入れ、カルピス20ml、梅酒20ml、炭酸水40mlを加えて混ぜる。

・クリームチーズディップ(32p)
クリームチーズ100gに対して、カルピス大さじ3~4を加えてなめらかになるまで混ぜ、冷蔵庫で冷やす。
クラッカーやパン、グリッシーニなどにつけていただく。

・春雨サラダ(51p)
袋の表示にしたがって茹でた春雨、細切りの具(きゅうり、ハム、きくらげ、にんじん)を、カルピス・醤油各大さじ1、酢・ごま油各大さじ1/2とあえ、白ごまをふる。

このほか、豚キムチに加える、(砂糖のかわりに)白和えやオムレツに加える、なども試してみたいと思っています。
[PR]
by monsteracafe | 2011-11-18 06:03 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/16437492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ポンすけ、いよいよ進級テストに... 【お知らせ】 かみやまさんの「... >>