とうもろこし由来のセラミドを使った保湿美容液

レビューブログから、サンプルをいただきました。

とうもろこし由来のセラミド使用美容液、「うれし野エッセンス」。
b0075888_9193490.jpg
15mlサイズで、約1~1.5ヶ月、使えるそうです。

最近、よく耳にする、美容成分「セラミド」。
「セラミド」とは、肌の一番外側にある角質層の細胞と細胞の隙間を埋めている細胞間脂質の約55%を占める主要成分で、水分の蒸発を防ぐ役割、そして刺激性物質が肌に進入することを防ぐ機能を果たすことから、
肌の保湿、アレルゲンの侵入防止に役立っているそうです。
つまり、セラミドが不足すると、肌の水分が逃げてしまい、荒れた肌になってしまうようです。

さらには、メラニン生成を抑制する作用があり、植物由来のセラミドは、ビタミンC、エラグ酸、アルブチンよりも強い美白効果が期待できるそうです。

セラミドは、年齢とともに減少し、50歳では10歳の約半分(!)にまで減少してしまうそうです。
年齢とともに乾燥やシワ、肌荒れが気になってくるのは、セラミド不足かもしれません。

また、セラミドは、肌だけでなく、髪のキューティクルを張り合わせる役目があり、髪の毛の潤いにも一役買っているそうです。
b0075888_9194875.jpg
この、サラリとした化粧水のようなテクスチャーのセラミド美容液、20年の歳月をかけて開発されたとうもろこし由来の純度100%のセラミド配合保湿美容液なのだそうです。(無香料、無着色、パラベンフリー、アルコールフリー、鉱物油フリー、界面活性剤フリー、紫外線吸収剤フリー)

保湿成分セラミドをナノ化させることにより、角質層の最深部へ浸透を促すことで乾燥や肌荒れを防ぎ、キメを整え、肌に潤いを与える保湿効果が期待できるとのこと。

化粧水の後、乳液やクリームを使う前に1~2プッシュ分を手に取り、肌全体になじませます。手のひらに残った場合は、首筋やデコルテ、手や腕などのかさつきが気になる部分にもつけておきます。
朝よりも夜の使用が効果的だそうです。
べたつかず、肌なじみがよいので、いつものお手入れの間に自然に組み入れて使うことができると思います。

購入の前に、美容液 無料サンプルで使用実感を試すことができます。
これからますます乾燥が気になる季節が到来します。
安心できる商品で肌のケアをしたいと思います。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
[PR]
by monsteracafe | 2011-10-20 23:10 | Beauty | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/16473328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< パンケーキとランチのお店、「カ... 「GAUTAM(ゴータム)」の... >>