一輪挿し

我が家のベランダには四季折々、色々な植物が育っていますが、アイビーは冬場になると枯れてしまいがち。
どうせいずれ枯れてしまうのなら・・・と、アイビーの一部を切って、小さな花瓶の水に挿して、室内で楽しんでいました。

先日、岡本の雑貨屋さんで見つけた、ハンギングタイプの一輪挿しをトイレに飾ることを思いつきました。
b0075888_10415951.jpg
陽が当たらないからうまく育たないかも、と思いましたが、1週間ほどすると、新しく芽が出てきたのを見つけ、ホッとしました。

小さな空間ですが、なんだかほっこり和めるスペースになりました。
[PR]
by monsteracafe | 2011-10-24 23:38 | わがや | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/16494002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アクリル絵の具で ハロウィンPHOTOイベントに... >>