「ほっ」と。キャンペーン

ポンすけの新しいリュックとたいちゃん

週末、ポンすけと2人で旅行に出かけることになりました。
荷物はある程度、ポンすけにも背負ってもらおうと思い、昨日、ポンすけのリュックを買いました。
b0075888_13124690.jpg
以前使っていた、ベージュ色の小さなリュックはたいちゃんに譲ることにし、同じブランド(「THE NORTH FACE」)のキッズブックパック(ピンク色)にしました。
幼稚園~小学校低学年用のスクエアフォルムのデイパックで、ポケットがたくさんついています。
全体的に四角いフォルムで収納しやすく、早速、ポンすけは自分で旅行の準備(着替えや下着、寝巻きなど)をリュックにおさめていました。

買う時には眠かったので「こんなの嫌や!」と言っていましたが、帰宅して、たいちゃんや私のリュックと並べてみて、「やっぱりこれ、いいなぁ。○○ちゃん、気に入ったわ~♪」と言っていました。
自分の好みや意思ははっきり主張しますが、まだまだブレるので、そのあたりを予測しておく必要があるな、と思いました。

 *****

ちなみに、驚いたのは、一緒に買い物についていった、たいちゃんの行動。
リュック以外にも、たいちゃんの新しい靴や冬用のジャンパー(保育園用)、ポンすけの靴下、子ども達の手袋などを買ったのですが、いくつかのお店で、たいちゃんは自分の欲しいものを手に取り、私達に手渡したり、自らショッピングカートに放り込んだりしました。

何度か元に戻しても、また持ってきたり、気に入ったものだけを取ってくるので、どうやら、「(お姉ちゃんがそれを買うなら)私はこれが欲しい」と主張しているようでした。

滅多にキャラクターものを買わない我が家ですが、たいちゃんが主張したアンパンマンの手袋と、くまのプーさんの長袖Tシャツ、キティちゃんのハンカチは買ってあげることにしました。
ジャンパーの色も、いくつかの中から、紫を選んでいました。

そういえば、先週初めて図書館でカードを作った時も、早速ポンすけと一緒に絵本を1冊選び、自分で歩いてカウンターまで持って行き、借りていました。
(家で絵本を読んで欲しい時も、自分で絵本を選んで、読んで欲しい人のところに持ってきます。私や雄サンが忙しそうにしている時は、ポンすけのところに持って行っていました。)

じっと静かに観察してから動くポンすけと違って、即、行動!派のたいちゃんですが、しっかり周囲をチェックしているようで、さすが次女だなぁ、と感心してしまいます。
[PR]
by monsteracafe | 2011-11-21 23:08 | お気に入り | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/17016299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sobachan at 2011-11-22 09:54 x
これからますます自己主張が強くなるでしょうね。兄弟の行動で一番困ったのがお出かけしたあとの帰り道。駅から我が家までの、親は早く帰りたいのに右と左と全く別の方向から帰りたがった時。結局どうしたのかしら?夫婦別々に付き添ったのかな?
とにかく、同じ行動はとらなかったですね。常に。未だにその名残はありますよ。
Commented by monsteracafe at 2011-11-22 13:12
>sobachanさん
長女も歩いたり、言葉などの発達は早いほうでしたが、次女はさらにそれを上回っていて、いつも周囲を驚かせています。
既に、靴やジャンパー、コップなど、「私のもの」「おねえちゃんのもの」といった意識も持っているようで、自宅や保育園でも自分のものを見分けています。

このあたり、生まれた時からずっと姉がいる影響なのだろうなと思います。

sobachanさんのエピソードのように、姉妹がそれぞれ別の方向に行きたい!とか、違うことをしたい!とか同時に言われたら、私もどうするかなぁと思います。
迷いながら、子ども達に「なぜママは今こうするか」を説明するかもしれません。

同じ性別の姉妹、兄弟だからこそ、より個性が際立って感じられる部分もありますね。
<< marimekkoのワンピース... 働くママサークルのママ飲み会 >>