奥出雲・田舎暮らし体験(1日目)

こんなに長く電車に乗ったのは、学生時代に「青春18きっぷ」で東京から神戸まで帰省した時以来かもしれません。
新神戸7:25発-岡山7:56着(新幹線/のぞみ95号)
岡山8:05発-宍道10:52着(特急やくも3号)
宍道11:21発-出雲横田12:49着(木次線)

自宅の最寄り駅から新神戸駅までと、岡山の乗り換えでは、あまり時間がなかったので、先に言い聞かせておき、ポンすけにも自分でリュックを背負って頑張って急いで歩いてもらって、無事に乗ることができました。

特に、「やくも」は揺れが激しく、長時間だったので、ポンすけに持ってきたお菓子を食べさせたり、2人でお絵かきや折り紙をしたり、ずっと座っているのに飽きてきたので電車の中を探検したり、最後は2人でババ抜き3連戦をして私が3連敗(!)したりして、過ごしました。

最後に乗った2両編成の在来線、木次線(きすきせん)は乗り合いバスのような感じのレトロな雰囲気の電車でした。
紅葉は終わりかけでしたが、車内から見える山あいの景色に癒されました。
時季によっては、トロッコ列車が運行していて、人気のようです。
b0075888_15255478.jpg
乗り換えも多く、車内で過ごす時間も長かったのですが、ポンすけ、よく頑張ったと思います。一度も親子ゲンカすることなく、予定していた電車に乗って、目的地まで到着することができました。

 *****

電車を乗り継いで、13時前にやっと集合場所である奥出雲町役場横田庁舎に到着しました。
今回のモニターツアーのスタッフの方や参加者の紹介、日程の説明などを受けてから、広い奥出雲町内を車で案内していただきました。

最初に伺ったのは、Iターンで奥出雲町に移り住み、自宅の離れで真空管アンプやレコードプレーヤー・スピーカーの制作・修理、手づくりの陶器や布小物販売(手づくりのお店「どーこれ」)を手がけているHさん夫妻のお宅にお邪魔しました。
b0075888_15262443.jpg
1階では、様々なジャンルの音楽を、Hさんが大切にされているスピーカーやアンプでとても温かみのある音色を聴かせていただき、しばし時間を忘れてうっとりさせていただきました。
b0075888_15263146.jpg
2階のギャラリー兼ショップでは、地元の陶芸家の作品や、Hさんの奥様が作られた布小物などが、センスよく飾られていました。
いくつか欲しいなぁと思う器がありました。普段は、土・日・祝日の10時~16時にお店を開けていらっしゃるそうです。
b0075888_1526275.jpg
たまたま空き家だった現在のお宅にから移り住んだという、畑や蔵がある家。中にもあがらせていただき、素敵な暮らしぶりも拝見させていただきました。
b0075888_1526164.jpg
ポンすけは、こたつでおミカンをいただいたり、畑の大根を抜かせていただいたり、
b0075888_1526958.jpg
柿をもいだりして、貴重な体験をさせていただきました。

続いてお邪魔した、陶芸家のNさんもIターン者だそう。自宅で器を販売しているスペースや、工房、陶器を焼く電気釜などを見せていただきました。
b0075888_152639100.jpg
ポンすけはこちらでも早速こたつに入って和んでいました。
奥出雲の暮らしなどの話が弾み、奥様が手づくりのお漬物や柿などと一緒にお茶をふるまってくださいました。
b0075888_15264633.jpg
特に美味しかったのが、津田かぶの浅漬け。
ほんのりとした辛味がある、地元の特産のかぶを、少量の焼酎と砂糖、お酢で漬け、かつお節とポン酢をかけたもの。こちらの地方では、お茶受けとしてポピュラーだそうですが、とても美味しくて、食べた人が皆、「お土産に買い求めたい」と好評でした。
(ポンすけも何度もおかわりして食べていました。)

 *****

夕飯の前に、「ヴィラ船通山(せんつうざん)」の温泉に連れて行ってもらいました。
b0075888_15265417.jpg
こちらの温泉は、栃木県「喜連川温泉」、佐賀県「嬉野温泉」、と共に『日本三大美肌の湯』に選ばれる有名な温泉だそうです。
とろみのあるお湯で、外の景色も楽しめて、とてもくつろげました。
b0075888_1527252.jpg
夕食は、明治初期に建てられた古民家「暖々(だんだん)」で地元の方と一緒に食卓を囲みました。
地元のおかあさん達が、地元の食材をふんだんに使ったお料理を色々とたくさん用意してくださいました。
b0075888_15271194.jpg
特に、それぞれの食材を丁寧に下処理や煮炊きをして大皿に盛り合わせたものが美味しかったです。竹の皮に包んで焼いたお豆腐も風味や食感がよく、美味しかったです。
b0075888_1527193.jpg
奥出雲町に1つだけあるという酒蔵、簸上(ひかみ)清酒合名会社さんの「七冠馬」もいただきました。
お料理によく合う、とても美味しい日本酒でした。
美味しいお食事とお酒をいただきながら、奥出雲の暮らしやよさをたくさん聞かせていただきました。
皆さん、とても温かいお人柄で、初日にして、奥出雲町のファンになってしまった1日でした。
[PR]
by monsteracafe | 2011-11-25 23:23 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/17114623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 奥出雲・田舎暮らし体験(2日目) 行ってきます! >>