「ほっ」と。キャンペーン

親子で一緒に「手あそび指あそび」

ポンすけが生まれた頃から、ずっと手遊びの本やCDを探していたのですが、先日、図書館で見つけた本がこちら。

手あそび指あそび

昔から歌われてきたわらべ歌や最近の遊び歌など、50曲以上が、簡単な楽譜と歌詞、イラストで身振りや手振りとともに掲載されています。

初版以来、多くの方に活用されてきたようですが、内容をさらに充実させるため、東京から北海道まで125名の幼稚園・保育園の先生方にアンケート調査を行い、実際に子ども達に人気があるものを参考にして選曲したそうです。

0~3歳の乳幼児向けと、3~5歳の幼児向けとで構成されていますが、特別擁護老人ホームや老人保健施設などでお年寄りの方にも親しまれているそうです。

実際に、この本をめくってみると、最近はポンすけから教わる(=保育園で覚えてくる)歌がいくつか見つかりました。
(「八べえさんと十べえさん」、「小さな庭をよく耕して」、「いわしのひらき」など)
もしかしたら、ポンすけの保育園でも、こうした本が参考にされているのかもしれません。
ポンすけやたいちゃんと一緒に、自宅でもこうした遊びを親子で楽しみたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2011-12-09 23:19 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/17209314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ポンすけのスイミング 「頭のいい子が育つママとパパの習慣」 >>