初めて「こたつ」を出しました。

以前住んでいた家では、ほぼ毎年こたつを出して使っていました。

寒がりの雄サンは「こたつ」派ですが、今住んでいるマンションはそれほど寒くはなく、寒がりではない私は、こたつがあると掃除などがしづらくなるし、部屋が狭くなるので、設置は反対でした。

先月、奥出雲町を旅して、何軒かのお宅でこたつに入り、その魅力に開眼したポンすけも「こたつ、出そうよ~」と、推進派になり、「こたつは必要か?」と家族内で多数決を取ったら、訳の分からないたいちゃんまでが調子に乗って「ハーイ!」と手を挙げたので(・・・というか、賛成・反対のどちらにも両手を挙げてましたが。)、推進派が我が家の主流となり、夕方から雄サンを「隊長」に、隊員たちが設置を始めました。

私は台所で夕飯の支度をしながら見ていたのですが、隊員のポンすけも、自分から設置場所となるリビングの片付け(主に子ども達のおもちゃ)をしていました。
たいちゃんは、リビングと台所を行ったりきたりして、参加しているのか、邪魔しているのか、よく分かりませんでしたが、しばらくすると、リビングの一角、ソファとテレビの間にこたつが設置されました。
(確か、こたつの布団類は「無印良品」で買ったものだと思います。)

早速足を入れたポンすけは大喜び。
たいちゃんも、初めてこたつに入り、なんだか楽しそうでした。
b0075888_0131839.jpg
調子に乗って、そのままこたつで夕飯を食べてみることにしました。

食べこぼしなどであまり汚して不衛生にしたくなかったので、保育園のように、トレイの上に食器を載せて食べました。
これにも子ども達は「保育園みたい!」と大喜び。
保育園のように、みんなで給食の歌を歌って、食事をしました。
家族の距離が近いので、ご飯を食べ終わったたいちゃんは3人の間を行ったりきたりして、大はしゃぎでした。

家族が増えると、こたつを囲むのも、なんだかいいなぁと思ったひとときでした。
[PR]
by monsteracafe | 2011-12-12 00:21 | わがや | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/17285344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 神戸ルミナリエ 「スカパー!e2」16日間無料体験 >>