「農家とダイレクト」さんから届いた、野菜と乳製品

新鮮野菜や乳製品を宮崎県の農家から直送してくれる、インターネットサイト、
農家とダイレクト」さんから、「野菜と乳製品の詰め合わせ」を頂きました。
農家の一生懸命作った野菜を、早く食べてほしい。そんな思いから農家とダイレクトは生まれました。

チルドの「ゆうパック」で届いたダンボールの箱の中には、
b0075888_1485488.jpg
ぎっしりとお野菜や乳製品が詰まっていて、箱を開いただけで嬉しくなりました。
b0075888_1492265.jpg
中に入っていたのは、以下の通り。
モニター用に特別に用意していただいたセットのようです。

・清水のおいしいお米 約1kg(約6.5合)ヒノヒカリ
・玉緑茶:100g
・大根:1~2本
・新ジャガイモ:5~8個
・さつまいも:2個
・ピーマン:5個
・パプリカ2個 (赤色1・黄色1)
・きゅうり:3本
・ズッキーニ:2本
・ナス:1本
・乾燥しいたけ:約40g
・放し飼いの地鶏の玉子(有精卵):4個
・牛乳:1本
・カチョカバロチーズ:1個 約100g
・モッツアレラチーズ:1個 約100g
※今回の商品は、モニター限定セットということで、サイトでの同じセット内容での販売はありません。(それぞれ個別の注文は可能です。)
b0075888_1494763.jpg
一緒に商品それぞれの生産者やどのように育てられた商品か、といった手づくりの説明書きがついていました。
どれも育った場所を彷彿とさせる、味わい深い文章でしたが、参考にいくつかご紹介します。





 *****

■ 清水のおいしいお米 約1kg(約6.5合) 品種:ヒノヒカリ 生産者:黒木さん
平成23年10月に収穫する宮崎のヒノヒカリ。今年は夏場の高温の影響で、白いお米(乳白米)の混入率は高め(品質には問題なし)ですが、味は例年になくおいしくできております。
お米の味は品種だけでなく、田んぼの場所・田んぼの状態・生産者の性格で変わります。
ちなみに、黒木さんちのお米は、田植えのしにくい「ぬかり田」という田んぼを選別して、そこからとれたお米を農家と「農家とダイレクト」向けに保管しています。
あのあたりの米がおいしいとか、この道から南側の田んぼの米はまずいとか、米農家の間では、そういう話が当たり前に繰り広げられています。
ちなみに、自分の土地の中でもいい田んぼのお米は親戚や自宅用に保存するので、市場に出回ることはあんまりありません。(^V^
農家のもっているお米が一番おいしい理由はここにあります。(^_^

・・・同じような話を、先月訪れた、奥出雲町の農家のおかあさんも話してらっしゃいました。
朝食にいただいた、白米と玄米、どちらもすごく美味しかったなぁ。

■ 松浦さんちのおいしいピーマン
農家とダイレクト」運営者のピーマン農家 松浦が栽培しています^^
他の農家と違う点としては、毎年、我が家の稲刈りが終わった後に、稲わらをピーマンの土にたっぷり混ぜ込んで、フカフカの土壌にしています。
今では、ほとんど稲わらを土の中に入れる農家がいなくなったのですが、我が家では今でも昔ながらの農法を続けております。
昔からの言い伝えで、稲わらは2~3年後に土に効いてくる、という話があります。
人間が口から栄養をとるように、食物は土から栄養をとりますので、科学的根拠はないのですが、毎年の豊作はそれが決めてかな?と自負しております。
というか、親父が頑固だからそれを辞めろといっても絶対やめないでしょうが・・・(^V^
ちなみに、今回入っている大根とじゃがいもは、私が祖母と共同で作っています。
発送日には、朝6時から大根を抜きに行くのですが、今の時期、寒いです (;_;

・・・これまた、寒い朝に大根を抜かせてもらい、冷たい水で泥を洗い流した、先月の奥出雲での体験を思い出しました。

丁寧に書かれた気持ちのこもった文章を読んでいるだけで、美味しそうだなぁ、どうやっていただくのが、一番素材の良さを味わえるかなぁ、とあれこれ想像してしまいます。
(実際にこれらの食材を使って料理したり、食べたりした感想は別途記事でご紹介したいと思っています。)
 
 *****

自分や家族、親戚が農業に携わっていないし、田舎にもご縁がない都会暮らしなので、こうして手をかけて育てられた商品にはすごく魅力を感じますし、購入することで、“まっとうな農業”を応援したいという気持ちもあります。

他にも、産地から届くサービスは色々ありますが、毎週定期的に届いたり、届くまで何が入っているのか分からないのは、私や我が家は苦手。
旬や時季にあわせて、欲しいと思ったものをその都度注文し、産地から直送してもらう方法は、我が家向きだと思いました。
調理して、食べてみるのがとても楽しみです。

新鮮野菜を農家から直送!生産者の思いも伝わる本物の宮崎野菜を是非!
[PR]
by monsteracafe | 2011-12-15 22:49 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/17317177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ポイントマジックPRO プレ... 「エバンジェリスト BBクリーム」 >>