冬でも乾燥しらず!!な「海のブレア 保湿クリーム」

化粧品のクチコミサイト「@cosme」で「オールインワン化粧品部門」で第1位を獲得(2011/2/1~7/31)した、「海のブレア保湿クリーム」を試してみました。
b0075888_1042024.jpg
まず印象的なのは、海の色のような、グラデーションがついた青いパッケージ。
蓋を開けると、白いやわらかなクリームが入っています。このクリーム、乳液、美容液、美容クリームの3つがこれ1つで完了する、オールインワン化粧品。
b0075888_10491037.jpg
石油系界面活性剤、パラベン、鉱物アブラ、タール色素、合成香料不使用で、後述する保湿だけでなく、明るさや透明感、ハリや弾力、キメ対策、毛穴・ニキビにも効果が期待できます。

私は年中乾燥しやすい肌なので、保湿ケアを一番重視していますが、乾燥肌の方だけでなく、保湿対策は必要なのだそう。
海のブレア保湿クリーム」のサイトの説明によると、水分が不足し潤いがない肌は、シミ・シワ・たるみ、大人ニキビの原因となるそうです。
例えば、真皮の水分量が赤ちゃんの時には80%くらいあったものが、徐々に減っていき、20代では約65%くらいになり、その後も下降線を辿ります。
角質層の水分も減っていき、ターンオーバーも年々低下するため、シミが残ったり、シワやホウレイ線が目立ち始めるのです。
乾燥した肌をそのまま放っておくと、ターンオーバーが乱れ、お肌がゴワゴワになったり(!!)、シワやくすみ、シミができて、一気に“老け顔”へと、まっしぐら!!

大切なのは、化粧品を肌につけるだけでなく、肌にしっかりと“浸透”させることだったのです。

海のブレア保湿クリーム」は、保湿持続性のある(保水実験データでは、6時間もの間、水分を貯え続ける効果を確認)「無水ヒアルロン酸ミクロ球体」と、“ナノ単位”という想像できないくらい微小な保湿成分が角質層の深部まで浸透していく浸透スピードにより、より浸透する保湿、より深く”深透”する保湿を目指してつくられています。

肌には水分が必要だからといって化粧水をつけても、時間が経てば蒸発してしまう・・・というのは、よくある経験。
それは、単に「濡らして」いただけで、「保湿」したことにはなっていないからでした。
大切なのは、“水そのもの”を与えるのではなく、“保水力のあるもの(保湿成分)”を与えることでした。
保水力のある肌に変われば、乾いた空気の中でも、肌は乾燥しないのです。

私は朝・晩の洗顔後、化粧水の後につけています。
肌がふっくらして、メイクのノリがよく、外出して長時間経ってもガサガサせず、メイク崩れも気にならなくなりました。

これからしばらくの間、乾燥が気になる寒い時期が続きます。
この「海のブレア保湿クリーム」で、いつもぷるん!!と潤いのある健やかな肌を目指したいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2012-01-03 15:23 | Beauty | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/17331760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アクリフーズのレンジミックスピザ エバンジェリスト 「スキンケア... >>