働くママの育児サークルのクリスマス会

今月の働くママ・パパの育児サークル(WMS)の活動は、「クリスマス会」。
私がポンすけを妊娠中の頃から毎年続いている、サークルのもはや伝統的行事の1つです。

今年もうちのマンションのパーティ&キッズルームが予約できたので、9家族の親子がお昼前に集まり、ランチやお茶、ゲームなどを楽しみました。
b0075888_1242726.jpg
会場には、キャンドルやリースなどを持ち込み、手づくりのグッズも飾り付けて、クリスマス会の雰囲気を盛り上げます。
b0075888_125514.jpg
ママたちが準備をしている間、子ども達はキッズルームで遊んでいました。
b0075888_1210556.jpg
今回は1歳から小学校低学年の子ども達が集まりましたが、年齢の違う子ども達が一緒に遊んだり、思い思いの遊びを楽しむ姿が見られました。
b0075888_1211196.jpg
ポンすけとたいちゃんも一緒に遊んだり、別々に動き回ったりして、つかず離れず・・・で遊んでいました。
b0075888_12113183.jpg
今日のメインは、サンドウィッチパーティ。
みんなでパンと具を持ち寄ったら、すごく豪華なパーティになりました。
b0075888_12114340.jpg
好きなものを挟んだり、のせたりしていただきます。
b0075888_12115453.jpg
昨年は本当の赤ちゃんだったたいちゃんも、今回はニッコニコのご機嫌で参加していました。

 *****

ご飯の後は、みんなで「フルーツバスケット」ならぬ、「クリスマス」バージョンの椅子取りゲームをして遊びました。
事前に、サンタさん、トナカイ、天使、雪だるまのイラストを配り、自分の体に貼り付けて、参加人数よりも1つ少ない椅子を用意して座ります。
b0075888_121275.jpg
オニ役の人が、「トナカイ!」といったグループ名か、全員が移動しなければならない「クリスマス!」といった掛け声をかけ、対象になった人が椅子から立ち上がって、別の席に移動するゲームです。
b0075888_12121844.jpg
小さな子どもはママが抱っこして参加しましたが、なんと、1歳3ヶ月のたいちゃんにも大ウケ。ゲラゲラ笑っていました。
意外にも、オニになりたい子どもが続出し、わざと席に座らない子どもまで出てきたりして、小学生から幼児まで盛り上がりました。



ゲームの後は、おやつ作り。メンバーの1人に教えてもらった、実験のようなおやつを作ってみました。
b0075888_12122868.jpg
透明のカップに一口ゼリーを入れ、サイダー(炭酸)をカップの半分ほど注ぎます。
手に持ったラムネ3粒ほどを入れて、割り箸で混ぜると、シュワシュワーっと細かい泡が出てきました。(5秒ほどで消えてしまいます。)
炭酸が苦手な子や飲めない子達は、オレンジジュースを入れて飲んだり食べたりしていました。

 ***** 

おやつを食べてから、サンタさんの話題になり、みんなで大きな声で「サンタさ~ん!!」と呼びました。
何度か練習して大きな声が出たところで、サンタさんが2人も来てくれました!
b0075888_12123836.jpg
サンタさんは子ども達からの質問に色々答えてくれた後、それぞれにプレゼントを渡してくれました。
b0075888_12124784.jpg
みんなで記念写真を撮り、
b0075888_12125872.jpg
子ども達からもサンタさんに贈り物をしました。
b0075888_1213935.jpg
あっという間の4時間。
参加したポンすけもとても楽しかったそうです。(興奮したたいちゃんはお昼寝もせず、解散してから自宅へ着くまでの数分で寝てしまいました。)
[PR]
by monsteracafe | 2011-12-18 17:23 | refreshのために | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/17345290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 尼崎ボートレース場に行ってきました! 阪神御影駅南のそば・うどん屋さん >>