「ほっ」と。キャンペーン

ガンコ汚れに「ウタマロ石けん」

レビューブログの「ウタマロ石けん」(190g)のモニターに参加しています。

雑誌「天然生活」に記事が出ていて、以前から気になっていて、一度試してみたいと思っていた、「ウタマロ石けん」。
使うのは、今回が初めてです。
b0075888_1232281.jpg
ウタマロ石けん」の特徴は、くつ下や衣類についた泥汚れや、シャツの襟・袖汚れ、化粧品汚れ、子ども達の衣類についた食べこぼし汚れなど、通常の洗濯では落ちにくい“ガンコな汚れ”をしっかり落としてくれること。
独特な製法(独自成分、機械練りなど)による、柔らかくて塗りやすく、汚れや生地にもなじみやすい石けんです。
大腸菌、緑膿菌、黄色ブドウ球菌などの除菌効果、足や靴下などのイヤな臭いを消臭する効果もあるそうです。

そして、私がいいなと思うのは、環境にもやさしいこと。
ウタマロ石けん」には、植物由来の油脂と、一部は外食産業などで使用された植物性の食用油を精製しリサイクルした油が使われているそうです。
言うなれば、「昔ながらの廃油石けん」の進化版です。
また、「ウタマロ石けん」の原材料の成分は、生体や、微生物に対する作用がおだやかで、生分解性(=環境に排出された後、微生物の働きで、環境に悪影響を与えない低分子化合物に分解されること)が非常に優秀な、自然環境にもやさしい洗濯せっけんです。

 *****

使い方は簡単。
通常の洗濯では落ちにくいガンコな汚れが付いた部分を、水で濡らしてから、「ウタマロ石けん」を塗って、揉み洗いし、しっかりと泡立てた後、手ですすぐか、洗濯機に入れて洗います。

忙しい時には、汚れ部分に「ウタマロ石けん」をつけ、軽くもみ洗いしてから、水かぬるま湯を張ったバケツにつけ置きしておいて、帰宅してから洗濯機で洗ってもいいそうです。

発売から50余年、多くの方々に愛用されているガンコ汚れ対策、「ウタマロ石けん」。
汚れを落とす効果と、長持ちして経済的なことから、口コミなどで人気急上昇中なのもうなずけました。
運動や外遊びなどで元気に過ごしているお子さんがいるご家庭や、エリ・袖汚れなどが気になっている方にオススメしたい便利アイテムです。

 *****

ちなみに、収納方法ですが、ネットで探して見つけて真似しているのが、この方法。
b0075888_14482617.jpg
「ウタマロ石けん」を包丁で半分に切り、半分はラップにくるみ、ビニール袋に入れて保管。
b0075888_1448508.jpg
半分でも十分手の中におさまり、使いやすい大きさです。
b0075888_14491778.jpg
使い終わったら、綿棒が入っていた透明の円筒形のボックスに入れ、洗濯機まわりに洗剤などと一緒に収納しています。
(蓋部分は石鹸が乾くまで置いておくのにも便利です。)
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ブログでお小遣い 無料サンプルも




[PR]
by monsteracafe | 2011-12-26 23:57 | らくらく家事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/17380367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ストックの買いすぎを防ぐために。 絵本 「にじいろのさかな」 >>