下地もついた、ツーステップマスカラ

まつげがバチバチのポンすけ、くるんとカールした長いまつげのたいちゃんに比べ(2人とも、まつげはパパ譲りです)、まつげの量は少なく、まばらで、短めな私。
忙しくてメイクをちゃんとする時間がない時以外は、マスカラを使っています。

一時期はマスカラの前に、下地をきちんと塗っていた時期もありましたが(←子どもがいなかった頃です)、最近は、日々の育児や家事で忙しく、時間がないので、ほとんど使っていませんでした。

最近、下地と、マスカラの2つが1本になった、「キングダムツーステップマスカラ」を試してみました。目元のメイクがこれ1本で済むので、化粧ポーチに1本入れておくと便利だと思います。
b0075888_14562817.jpg
使い方は簡単。
商品についていた説明書によると、ビューラーでまつげを根元から上げてから、下地をまつげの根元にブラシを押し当て、3秒ほどキープ。
その後、毛先へ向かって持ち上げるように上に塗ります。下まつげにも塗ります。

この下地、白くなりにくい半透明タイプで、まつげを保湿・保護する4つのトリートメント成分が配合されているそうです。

 *****

下地が乾いたら、マスカラを。
色は黒で、より目元がはっきりすると言われています。私は髪も眉毛も瞳の色もこげ茶色で黒ではないのですが、マスカラはいつも茶色ではなく、黒を使っています。

マスカラも、ブラシを根元に押し当て、上に向かってゆっくりと塗ります。ゆっくりと塗ることで、まつげが長く、ボリュームアップするそうです。
下まつげは、根元から毛先へ、ブラシを立てて、1本1本丁寧に塗ります。

1度塗りで十分カールキープ力を実感できましたが、2度塗りならさらにボリュームアップ効果があり、結婚式やパーティなど、シーンに合わせて使い分けるのがオススメです。
上下しっかりと塗ったところ、いつもよりも目がハッキリ・くっきりとして、まわりの人たちに「あれ、いつもとメイク変えた?」と言われたほど。

ポイントは、手鏡を持つ時は、顔の正面ではなく、目の下に持つこと。
まつげの根元から毛先まできちんと見えるので、塗りやすいそうです。

ただし、しっかりまつげがコートされる分、メイク落としはしっかりと。
普通のメイク落としでは落ちにくいので、専用のアイリムーバーなどで丁寧に落とすことを
オススメします。
ツーステップマスカラ

[PR]
by monsteracafe | 2012-01-22 06:47 | Beauty | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/17582784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ポンすけのスイミング(14級) 「Seria」のキッチンタイマー >>