「ほっ」と。キャンペーン

「クリニカ エナメルパール」で歯を白く! 

ライオン株式会社のモニターで、2月15日に新発売されるハミガキ粉、「クリニカ エナメルパール」(清潔感のある「ホワイトフローラルミント」と、爽やかな「フレッシュシトラスミント」の2種類)をいただき、2週間使ってみました。

クリニカ エナメルパール」は、これまで子ども向けやファミリー向けの商品を展開してきた「クリニカ」の美白ハミガキです。
b0075888_1645134.jpg
歯のエナメル質の密度が低下すると、歯の表面に細かな凸凹ができ、またエナメル質の一部が白く濁ったように見えてしまうそうです。
「歯の密度」に注目した、「クリニカ エナメルパール」は、独自の“エナメルケア処方”で、磨くたびに歯の密度を高め、白く輝く強い歯へ導いてくれる効果があるそうです。

口内のすみずみまで行き渡る、キメ細かい泡も特徴的。
大小の「Wスクラブ」が歯の表面や細かなすき間のステイン(着色汚れ)を徹底除去し、「酵素」が歯垢を化学的に分解・除去してくれるのだそうです。

また、フッ素(薬用フルオライド)が歯の再石灰化を促進し、歯のエナメル質の結晶密度を高めて、ムシ歯を予防したり、「ステインバリア成分」がステインの付着を抑制する効果もあるそうです。

 *****

私は普段、コーヒーを一日何杯も飲むので、歯の着色汚れが気になっていました。
また、子どもの頃には虫歯ゼロ!だったのに、大人になってから虫歯が増えてしまい、過去に何本か歯に“かぶせもの”をしたことがあります。
保険適用の処置だと、銀歯になってしまい、喋ったり歌ったりした時に目立つので、保険適用外の白いかぶせものをしてもらったことがあります。
(費用は数万円もかかってしまいましたが・・・)

虫歯にならないよう、歯肉炎や歯の着色汚れ、口臭も予防したいし・・・と、歯磨き粉には、ついつい色々な効能を期待してしまいます。
自分が求める効果が期待できそうな商品を選んだり、自宅ではもちろん、職場でも昼休みに歯を磨くなど、できるだけ歯の白さを保つように心がけています。
b0075888_1620367.jpg
うちのポンすけにはまだ早そうですが、歯磨き粉特有のピリピリ、スーッとした感じはしないので、小学生くらいならお子さんも使えると思います。

先日、1~6歳の子どもがいる20~30代の女性400名を対象に実施した、ライオンの「「ママたちの第一印象と歯」に関する意識調査」によると、「第一印象が良いと思うのはどのような人ですか?」と複数回答で聞いたところ、1位は「笑顔の素敵な人」(89.0%)。
そして、「笑顔の印象を決める顔のパーツはどこだと思いますか?」との設問には、「口元」が73.3%でもっとも多く、以下、「目元」(71.0%)、「瞳」(42.3%)、「歯(歯並び)」(28.8%)と続いたそうです。
「歯のキレイな人の笑顔は素敵だと思いますか?」と聞いたところ、「とても思う」と答えた人は62.5%、「まあ思う」と答えた人は37.0%にのぼり、ほとんどの母親たちが、笑顔における歯の重要性を感じていたそう。

歯並びが良く、健康的な白い歯、ツヤや輝きのある歯は、人の印象を良くするのにも、一役買ってくれそうです。

[PR]
by monsteracafe | 2012-03-02 00:06 | Health | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/17764706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ポンすけの遠足とお弁当 キッコーマン 「うちのごはん ... >>