「La Poste」の28周年新ランチ

以前ご紹介した、摂津本山の「La Poste(ラ・ポスト)」が、今年2月で28周年を迎えるそうです。
(自宅の新聞折込に入っていたお店のチラシで知りました。)

お店の人気メニュー、「パエリア」と「ローストチキン」が食べられる、28周年の新ランチ(有機野菜料理がついたワンプレートランチ、パンとドリンクつきで1,260円/数量限定)を食べてきました。
b0075888_16292813.jpg
チラシやお店のメニューに出ていた、「有機野菜料理」がピクルス、というのはちょっとがっかりしましたが、少なくとも5年は食べていない、パエリアとローストチキンを食べるのが目的だったので、それはそれ。

パエリアは本場スペインのようなパラリとした感じではなく(←新婚旅行の行き先がスペインだったので、パエリアはいくつかの地方とお店でいただきました)、やわらかめの炊き込みご飯のような感じ。
この日はきのこがたっぷり入っていました。
b0075888_16294426.jpg
ローストチキンはなかなかの量で、骨付きですが、ナイフとフォークで切れ目を入れると肉がぽろっと取れるくらいで、食べやすかったです。
あまりはっきりした味がついていなくて、もう少しこってりしたソースでもついていればいいのになぁと思いました。
パンはフランスパンとフォカッチャの2種類。こちらも、バターかオリーブオイルがあればいいのになぁと思いました。

お昼時で混んでいたせいか、カウンター席でいただいたのですが、お店のオーナーさん?らしき方のスタッフへのイライラしたような指示の声や、客の横で平気で自分も水分をとったりする(他にスペースがあるのにもかかわらず・・・)姿がとても目に付いてしまい、長く営業しているお店に似合わない接客が残念に感じました。

ちなみに、お店では、鑑賞料金無料のディナーライブイベント(生ライブ)を随時開催中。
3月4日(日)には、インストゥルメンタルのユニット「ジュスカ・グランペール」のライブがあるそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2012-02-29 00:16 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/17794964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< マンガが読みたかった、ポンすけ 魚屋さんに聞いた、海老の茹でかた >>