「ほっ」と。キャンペーン

マンガが読みたかった、ポンすけ

今日から3月。
4年に1度(うるう年)の29日の昨日、嬉しいことがありましたが、それはまた別の機会にお伝えしたいと思います。

 *****

さて、先月、ポンすけと一緒に図書館に出かけた時のこと。
私がインターネット予約していた本を受け取り、その後、子どもの本のコーナーに立ち寄りました。

ポンすけに、どんな本が読みたいのか、たずねてみたところ、
「マンガを読んでみたいの。○○ちゃんでも読めそうなやつ。」とのこと。
以前、サークルの小学生のお友達が読んでいるたのを見て、密かに憧れていたのかもしれません。

どんな本が適しているのかよく分からなかったので、図書館の方にたずねてみると、「未就学児向けのマンガ・・・というのはなくて、子どもの本のフロアにあるのは、漢字も読める小学生以上のお子さん向けなので、(大人のフロアの)○○のコーナーにある、△△とか、□□とかはどうでしょう?」と教えてくれました。

教えてもらったコーナーで、ポンすけが選んできたのが、「クマごよみ―リラックマ生活〈4〉 (リラックマ生活 (4))」。
私も「チュミチュミ。」を選び、借りてきました。

偶然見つけた「チュミチュミ。」でしたが、我が家と同じ年齢差の7歳のおねえちゃんと3歳のいもうとのお話で、「数年経ったら、我が家もこんな風景が見られるのかなぁ~」なんてほのぼのした気持ちで読めました。
続編(「チュミチュミ、もっと。」)や前作的な「おかあさんとあたし。」もあるようなので、また読んでみたいと思います。

 *****

その後、訪れた「ブックオフ」の漫画本のコーナーに置いてあった、「ちびまる子ちゃん 1 (りぼんマスコットコミックス (413))」を見せてあげたのですが、文字数が多く、「テレビよりも難しそう。まだ○○ちゃんはいいや。」と、納得したようでした。

これからの1年、まずは絵本を自分でしっかりと読めるようになって欲しいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2012-03-01 05:20 | 家族 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/17795178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by osorae at 2012-03-01 09:03
「おかあさんとあたし。」は私も好きです。「チュミチュミ」、気になります。今度さがして読んでみます。
Commented by monsteracafe at 2012-03-02 14:26
>osoraeさん
コメントをいただいて、ますます「おかあさんとあたし。」を読んでみたくなりました(^^)

「チュミチュミ」の姉妹は、お姉ちゃんは年齢のせいかちょっぴりイジワルしちゃうところがあったり、妹はだまされやすくて、うちのたいちゃんはもっと強そうだったりするのですが、全体的にほのぼのしていて、姉妹もいいなぁなんて思いました。
<< キッコーマン 「うちのごはん ... 「La Poste」の28周年... >>