「ほっ」と。キャンペーン

食事用のトレイ(乳幼児・子ども用)

少し前まで、私を追いかけて台所に来てしまったりして、じっと座って食事することができなかったたいちゃんが、これを使ったことで、座って食べられるようになりました。
(もちろん、彼女自身が成長したのでしょうけれど・・・)

100円ショップ「Seria(セリア)」で買った、白い長方形のトレイです。(確か1枚300円だったように思います。)

トレイの上に、それぞれのスプーンやフォーク、お箸、ご飯茶碗、お茶のコップなどを並べてあげると、「保育園みたい~♪」と、二人とも喜んでくれます。
たいちゃんは早くも、姉と同じものでなければ怒るので、できるだけ見た目が同じような器やカトラリー、盛り付け(多少ポンすけの分を多めに盛っています)を心がけています。

以前、実家で夕飯を食べようとした時、自分のお茶碗と姉のものが違うといって怒って、器を変えてもう一度出したら食べ始めた・・・ということもありました。
ポンすけも、我が家やお友達のおうちでおやつを食べる時、お皿が違うといってケンカしたことがありましたっけ。

 *****

食事は時期によって、テーブルで食べたり、座卓で食べたりしています。
今の時期は寒いので、リビングのコタツに椅子(きこりの小いす)を2つ用意して、私が台所から料理を運んでいる間、子ども達に先に食べさせています。

 *****

最近は、自分が食べたくないものを「イヤイヤ」するようになったたいちゃんですが、先日、機転を利かせたポンすけが「じゃあ、ねぇねぇと一緒に食べよっか?せーの!」とやると、口を開けて食べ始め、完食してしまったたいちゃんでした。
(ポンすけは時々気ままにこうして助けてくれたりします。)
保育園と同じで、“子ども同士”なら少々苦手な食べ物でも、競い合うようにして食べてしまうことがあるようです。
[PR]
by monsteracafe | 2012-02-15 11:55 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/17806254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 美容成分を1本に凝縮した、化粧液 大阪・福島でトルコ料理のランチ >>