ポンすけ作 紙芝居(その1)

先日(2/19)の夜、ポンすけが突然、画用紙に何かを描き始めました。
「何、描いてるの?」と聞くと、「紙芝居!!」だそう。

2つ作品を作ったので、最初に作った方をご紹介します。
b0075888_1593641.jpg
表紙を兼ねた、1枚目。
は(=歯)が とんでった
b0075888_15104913.jpg
はが まわった
はが かえってきた
b0075888_15112871.jpg
こどものは まわってきた
おちた
b0075888_1512438.jpg
はが まわりすぎ
b0075888_15125112.jpg
はが とんだ
b0075888_15132069.jpg
はが すきい(=スキー)をした

今回の題材になった、カラフルで色々な「歯」ですが、最近、クラスのお友達の乳歯が抜けたり、グラグラしたりしてきたので、ポンすけも気になっていたようです。

 *****

ちなみに、よく聞かれるのですが、ポンすけの下の中央の歯がないのは、生まれた時から生えていた先天歯を生後2ヶ月半頃に手術して抜歯したためで、今のところ、まだ乳歯は抜けていません。

先天歯を抜いた後、結局次の歯は生えてこず、かわいそうでしたが、今度は立派で丈夫な大人の歯が生えてきてくれることを願っています。
[PR]
by monsteracafe | 2012-03-07 05:13 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/17847473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「ポケットグリル」&電子レンジ... 【ご案内】 子どもデザイン教室 >>