食事にも合う、飲みやすいワイン 「彩食健美」

モニターで、ワインをいただきました。

今年3/6(火)にリニューアル発売されたばかりの、「彩・食・健・美(赤)」(600ml)と
彩・食・健・美(白)」(600ml)の2本です。
"ポリフェノールを多く含むワインは、渋みが強く飲みにくい"というお客様の声に着目し、フルーティで爽やかな後味を強化することで、飲みやすい味わいを実現したのだそうです。
b0075888_14343717.jpg
また、赤ワインにはポリフェノールが2倍(同社比)含まれ、葡萄を中心に、カシス・ブルーベリー・プルーンを加えたフルーティな香りと味わい、後口に残る渋味を軽減した爽やかな後味が特長です。
一方の白ワインには、有機酸が2倍(同社比)含まれ、葡萄を中心に、レモン・リンゴ・キウイを加えたフルーティな香りと味わい、後口に残る甘味を軽減した爽やかな後味が特長となっています。
さらに、600ml瓶の重量を従来の400gから298gへ軽量化(従来比約75%)したボトルで、環境にも優しく生まれ変わったそうです。

 *****

早速、飲んでみました。
仕事帰りに買ってきた、鴨肉のサラダと赤ワイン。
b0075888_14345623.jpg
飲んでみて、驚きました。
ワインの渋みがまったく感じられず、とても飲みやすかったです。
少し甘みがありますが、食事にもよく合うワインだと思います。

そして、同じく買ってきたカルボナーラには、白ワイン。
b0075888_14352741.jpg
白ワインはさらに飲みやすく、果汁そのもののようなフルーティさ。
どちらも、ワインがあまり得意でない人や、自宅で飲む時にはついビールを選んでしまう人にオススメです。
※サントリーワインインターナショナル様のモニターに参加しています。
[PR]
by monsteracafe | 2012-03-14 23:15 | きょうの料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/17938920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「飲まなく茶」で簡単ダイエット サントリーの「絹の贅沢」 >>