「ほっ」と。キャンペーン

「楽し過ぎて眠れへん!!」、ポンすけ

慣れない仕事をなんとか切り上げて、私が昨夜帰宅したのは20時。
玄関で「ただいま~!」と言うと、やはり、ポンすけの「ママ、遅すぎ~!!」の声と、たいちゃんの「ママ~!!」という可愛らしい声(たいちゃんは最近、さらによく喋るようになりました。)が返ってきました。

リビングでは、夕飯を食べ終えたたいちゃんと、まだお気に入りのテレビ番組を見ながら、パパに怒られながら夕飯の残りを食べていたポンすけ、台所で後片付けなどをしている雄サンの姿がありました。
雄サンは既に工夫していて、帰宅途中で買ってきたたこやきを2人に食べさせている間に、大根のお味噌汁を作り、朝セットして炊きあがっていたご飯と買い置き(冷凍食品)のおかずなどを子ども達に食べさせたそうです。

 *****

絵本やお気に入りのおもちゃを持ってきて、私の手を取り、さかんに「ママ、遊ぼう~♪」と誘ってくるたいちゃんの適当に相手をしながらさっと夕飯を食べ、ポンすけとたいちゃんのリクエストで、お風呂に入る前にお絵かきをすることになりました。

どうせやるなら、と、取っておいた大き目の紙(A3サイズ4枚分くらい)を出してきて、描きやすいマーカータイプのペンを2人に持たせたところ、姉妹で協力しながら、絵を描き始めました。

ポンすけが線路やおうち、山や空、
b0075888_5554285.jpg
1歳半のたいちゃんはなんと、姉に指定されたエリアに、ぐるぐる丸いものをいくつか描き、私が「あっ、桜の木みたいだね~」と木の幹を描き足してあげると、たいちゃんも“我が意を得たり”という顔で、喜んでいくつも描いてくれました。今までだったら、姉が描いたものの上に殴り描きをしてしまったり、姉が遊んでいるおもちゃに興味を持って手を出してぐちゃぐちゃにしてしまうたいちゃんでしたが、姉の指示などを受け、姉が「このへんに描いてね」と言われたあたりでおえかきをしていたのには、私もポンすけも驚きました。

私もちょっとだけお手伝いしながら、入浴前にあらかたの絵を描き終わり、最後は姉が描いたところに描きたくなってしまった(多分、お手伝いしたかったのでしょう)たいちゃんとポンすけがケンカになってしまい、
b0075888_5555631.jpg
たいちゃんの寝る時間も近づいていたので、そこで一旦終了。

 *****

入浴してたいちゃんを雄サンが寝かせている間、ポンすけと絵の続きをしました。
ポンすけのリクエストに応じて、お店やさんやレストランなどを描いてあげるたびに、ポンすけは
「わぁ、かわいい~♪ ママ、お絵描き、上手だね~!」
「すご~い、上手~!! 保育園の○○先生も上手だけど、ママもとっても上手!ママも保育園の先生になれるよ~」
・・・と、大喜びして、褒めちぎってくれました。

出来上がった絵の上で、ぬいぐるみを使って一緒に遊び、寝る時間になりました。

ポンすけは大作を壁に貼って欲しいと言うので、
「ママももう眠し、今日はもう遅い時間だから、じゃあ、明日の朝、貼ろうね。」
と約束すると、布団に入ってからも、
「ママ、明日は何をつくる?紙で人形とか作る?・・・あ、やっぱり動物園がいいな、動物園を描こうよ!」
「・・・ああ~・・・、楽し過ぎて、寝られへんわ!楽し過ぎて、足がバタバタしちゃうねん!」
・・・と、しばらくゴソゴソしながら、・・・寝ていました。
b0075888_5533773.jpg
私の帰宅が遅かったことも、すっかり忘れてしまったようで、帰宅してから寝るまでの短い時間でも、楽しんでくれた親子の時間が持てて、私も嬉しく思いました。
[PR]
by monsteracafe | 2012-04-05 05:43 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/18082786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< たいちゃん、満1歳7ヶ月になり... 5年間で初の保育園お迎え遅れ >>