「ほっ」と。キャンペーン

ポンすけの工作(名刺づくり)

ずいぶん小さい頃から、私の名刺やショップカードなどで、ままごと遊びやお買い物ごっこなどをして遊んできた、ポンすけ。

たいちゃんが生まれた頃から、お風呂からあがって、寝る準備を済ませてから、実際に寝るまでの間、雄サンがいてたいちゃんを寝かしつけてくれたり、私が早めにたいちゃんを寝かせるのに成功したときには、「ママとポンすけが2人で遊ぶ時間」にしています。
この時間には、ポンすけの希望で、日によって、「○時まで」と決めた時間の中で、お絵描きをしたり、絵本を読んだり、以前ご紹介した“まっくら絵本”(と称する、ママの即興の創作話)、工作、録画しておいた番組(お気に入りはAKB48やPerfume、嵐などが出演しているもの)を観たりしています。

今晩のポンすけのリクエストは、「おしごとカード作り」。
聞いてみると、「ママ(の名刺)みたいなカードを○○ちゃんも作りたい!」とのことでした。

それでは・・と、最初に現在の私の名刺を使って、実際の名刺交換のシーンを真似て、ポンすけに名刺を渡してみました。
もらった私の名刺を見ながら、何を用意したら作れるかを考え、白い厚紙、はさみ、ペンやえんぴつを用意しました。
私の名刺と同じサイズに紙を切り、まずは自分で、私の名刺を見本に、自分の名前などを書いたポンすけ。
「字が大きすぎて、ママのカードとぜんぜん違う!」
「裏が白くない紙は嫌!」
・・・というので、もう一度作り直し。

今度は両面白い厚紙を使い、「今度はママが書いてみて!」というので、何を書けばいいかを相談しながら、私が代わりに私の名刺と同じような大きさで字を書いてあげました。

私が所属(保育園の名前とクラス名)、自分の名前、住所の一部(マンションの部屋番号)、架空の携帯電話番号を書いてあげ、ポンすけが自分で考えたロゴマーク(ハートを使ったもの)を描きました。

裏には、業務内容を。
これまた、一緒に考えて、
 ○○ちゃんのおしごと
 ・そうじ
 ・おりょうり
 ・ごはんをはこぶ
 ・ちいさいこのおせわ
 ・ママのおてつだい
と書きました。(+こちらにも、ロゴマーク。)

仕上がりに満足したポンすけは、これまた私を真似て、同じものを5枚ほど追加注文。
さらに、私のお古の名刺入れをもらい、自分の名刺を入れたり出したりして、とても嬉しそうでした。
「たいちゃんのも作ってあげて!」
・・・と、たいちゃんバージョンも2枚制作。こちらは、ニコニコ笑顔のマークです。

もう一度、私と名刺交換をしてから、たいちゃんを寝かしつけてリビングに戻ってきたパパとも、名刺交換。
パパにもオリジナル名刺を褒めてもらい、ポンすけは満足そうに1日を終えました。

寝る前に、ポンすけに新しいお仕事について聞かれました。
先週は自転車に乗りながら、「ママは、いろいろな会社のお手伝いをするんだよ」と簡単に話したので、「わかった!お掃除とかをお手伝いするの!?」と可愛い反応をしていたので、今回はもう少しだけ、かみくだいて丁寧に説明しました。

昨日は疲れて、私は家族で1番先に寝かせてもらっていたのですが、今日はポンすけが
「えっ、ママ、今日は○○ちゃんと一緒に遊べるの!? 今日は疲れて倒れてしまわない?? 大丈夫?!」
・・・と、労わってくれたのに感激し、ついつい力を入れて遊んでしまった私なのでした。
[PR]
by monsteracafe | 2012-04-11 23:58 | 家族 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/18121853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちづ at 2012-04-13 18:04 x
こんにちは。はじめてコメントします。まちむすびのちづです。
お仕事いそがしいながらも時間を作ってお子さんと一緒に楽しく過ごされてるのが伝わります♪
ポンすけちゃん、お母さんと遊べて、と~ってもうれしそうですね!
Commented by monsteracafe at 2012-04-15 05:01
>ちづさん
コメント、ありがとうございます☆
ブログでお伝えしている通り、4月から、新しい仕事や生活リズムになってしまい、家のことは後回しで、子ども達(特にポンすけ)と過ごす時間を最優先でがんばっています。
もう少し落ち着いてきたら、料理や家の片付け、掃除などももう少しちゃんとやりたいとは思うのですが。

子ども達が笑顔で楽しそうにしていて、他のママ友達や保育園の先生などから「ポンすけちゃんは○○ですね。ママは心配しなくて大丈夫ですよ」と言ったお話を聞くたび、しばらくはこの路線でやっていけばいいのだと、思っています。
<< ポンすけの目標と,私の目標 ゲランの口紅「シャイン オート... >>