「ほっ」と。キャンペーン

働くママ友達と晩御飯&女性のキャリアプラン

今月の“保育園のお迎えが間に合わなかった事件”のことで、色々話を聞いてくれたり、「そういう時は連絡してくれたら、一緒に連れて帰るよ」と言ってくださった、働くママ友達(子どもが同じ保育園に通っていて、働くママのサークルでもよく一緒に遊んでいます)から、「子ども達と一緒に夕飯食べにきませんか?」と誘っていただき、お言葉に甘えることにしました。

私は定時ジャストに職場を出たとしても、保育園のお迎えは18時40分以降になってしまうので、いつも18時頃のお迎えの彼女が、ポンすけとたいちゃんも一緒に連れて帰ってくれました。
朝は晴れていたのですが、夕方から雨が降ってきてしまい、“(自転車が使えないから)困ったなぁ”と思っていたのですが、たいちゃんを抱っこして、ポンすけとお友達が荷物を持って、みんなで歩いて帰ったそうです。

19時ちょっと前にお友達のおうちに到着すると、子ども達4人が元気に迎えてくれました。
ポンすけとお友達は、夕飯のお手伝い(手巻き寿司)をしたり、お姉ちゃんがたいちゃんと遊んでくれたりして、私が帰ってくるのを待っていてくれたようでした。

彼女だって仕事から帰ってきたのは同じ(しかも普段よりも多い、子どもが4人!!)なのに、食卓には、手巻き寿司、手づくりのチキンナゲット(鶏ムネ肉、豆腐、小麦粉、マヨネーズ少々をフードプロセッサーで混ぜ、揚げたそうです。美味しかったので、今度作ってみたいと思います。)、フライドポテト、枝豆などが並び、どれもとても美味しかったです。
b0075888_5321356.jpg
たいちゃんもお姉ちゃんが増えて嬉しいのか、しばらくの間、椅子に座り、みんなと同じようにご飯を食べていました。

 *****

彼女の話によると、ポンすけは、保育園で不思議そうな顔をしていたたいちゃんに、「これから先に帰って、ママが帰ってくるんだよ。ねぇねぇも一緒だから、大丈夫だよ」と話したり、私が帰ってくるまでの間、「たいちゃんは、マグロとサーモンばっかり食べるよ。このくらい食べると思うよ」・・・といった具合に、母親に代わって、頑張ってくれていたそうです。

ポンすけには、この話が決まった先週から、少しずつ話をしておいたのですが、先輩ママの彼女からみても、ポンすけはしっかりしているのだそうです。
教育関係のお仕事をしている彼女から、
「ポンすけちゃんは、きっとママとしっかりとした信頼関係が築けているのねぇ」
と言われ、私も嬉しく思いました。

食事を終えた子ども達が再び遊びだしてから、仕事の話をしました。
彼女も私の転職の話や、キャリアアップについて聞いてみたかったそうで、互いの仕事のこと、今後の展望、本当にやりたい仕事・・・といった深い話ができました。

「夫選びは、実は就職先選びよりも大事」とか、「女性こそ、若いうちから、色々な女性のロールモデルを見て、自分のキャリアや人生について考えたり、選ぶ参考にすべき」といった、多くの共通した価値観や、共感できることがあって、今晩話せたことで、これまでも親しくしていたのですが、さらにお互いの距離がぐっと縮まった感じがしました。

居心地もよくて、遅い時間まで滞在してしまい、申し訳なかったのですが、仕事や育児の話をたくさんできたこと、忙しくて手抜きが続いていた我が家の子ども達に美味しいご飯を食べさせていただいたこと、子ども達がとても楽しそうに遊んでいたこと、雨の日という最悪の条件のなか、保育園から子ども達を連れて帰ってくれて、「これで安心したでしょ?いつでも大丈夫よ」と笑ってくれたこと・・・。
本当に感謝と嬉しさでいっぱいになった、夜でした。
[PR]
by monsteracafe | 2012-04-13 23:59 | Life style | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/18137782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Ai at 2012-04-16 05:02 x
ポンすけちゃんはもちろん、たいちゃんも、初めて訪問する家にママが一緒にいなくても、大人の言うことを一生懸命理解しようとしたり、お友達と仲良く遊べたりできるってすごいことですよね。
早いうちから保育園で親以外の大人、そしてお友達とともに普段すごしているからこその社交性の成長じゃないかな、と思います。

うちの子たちもポンすけちゃん、たいちゃんと過ごした時間がとても楽しかったみたいで、「次はいつくるの?」と聞かれました(笑)
また夕ご飯ご一緒しましょう♪
Commented by monsteracafe at 2012-04-17 01:21
>Aiさん
先週は本当にありがとうございました。
今日、保育園で担任のF先生からも、「Aちゃんもかなり前から、ポンすけちゃんと一緒に帰って、ご飯を食べるの~♪と話してくれていたし、たいちゃんも泣くこともなく他のおうちの方と一緒に帰ることができて、よかったですね~」とお話がありました。

先に子ども達を連れて帰っていただいたり、食事をご一緒させてくださったことはもちろん、子ども達に色々な経験をさせていただいて、本当に感謝しています。

ポンすけはある程度予想できましたが、次女・たいちゃんが私の予想を超える適応力・馴染み方を発揮していて、改めて彼女のことを知った気がしました。
Commented by monsteracafe at 2012-04-17 01:24
>Aiさん(追記)
どこかでAiさんが書いてらっしゃったように、Aちゃん姉妹と、うちの子ども達にどこか似たところが多いのも、母親の教育や子育てへの価値観、夫の協力(というか、夫婦が共に当たり前のように子育てをしていること)などの環境も大きく影響しているのでしょうね。

私もこれからもAiさんご自身と、育児や子どものことだけでなく、お互いの仕事や今後の展望、将来のことなどを、ざっくばらんに話せる貴重なお友達として、これからもおつきあいいただければと思います。
家族ぐるみはもちろんですが、改めて、宜しくお願いします。
Commented by 410247119 at 2012-04-17 17:41
保育園での素敵な働くママ友達がおられて良いですね。
私は、保育園ではそのようなママ友達はできませんでしたが 長男が小学生になり仲良くしている友達のママと 習い事の送迎をしあったり、心許せるママ友達ができました。
そういったママ友達がいると 心強く助かりますね。子供たちと 信頼関係もきちんとできていて いいですね。
わが家は 少々一方通行のような気がします(^_^;)
hiroさんを見習って反省~。
Commented by monsteracafe at 2012-04-18 08:34
>つっちぃさん
保育園の子ども達それぞれのクラスの全員の保護者と話せるわけではないのですが(うちはお迎え時間が遅いので、会う方は限られていて…)、今回の“お迎え間に合わなかった事件”を話したことで、今までのお友達とはより親しく、新たに仲良くなれた方も増えて、“災い転じて福となす”といった感じです。
改めて、私たちを助けてくれる、応援してくれる方々に感謝しています。
気持ちや価値観が通じ合い、お互いの子ども達の成長を共に喜び合えるママ友達がいると、心強いですよね。
これからも、子ども達との信頼関係、友人たちとの交流に、気持ちを込めていきたいと思います。
<< 友人ファミリーと一緒に晩御飯 ポンすけの目標と,私の目標 >>