「ほっ」と。キャンペーン

桜が満開の保久良山へ

雄サンと、少なくとも年に1度は行きたいなぁ、と話すのが、地元の身近な“山”、保久良山(ほくらさん)。
過去には、ポンすけが生まれる直前、生まれてから1年後など、行ったことがあるのですが、たいちゃんが生まれてからは行けておらず、桜がちょうど見頃なので、思い切って家族4人で登ってみることにしました。
(本当は溜まりに溜まった家事をしたり、散らかりまくっている家の片付けをしたかったのですが、子ども達と過ごす時間を最優先にしました。)

自宅から阪急岡本駅付近までは自転車で。
その後は、ポンすけには歩いてもらいました。
ポンすけは3歳半くらいまで、歩くのが得意ではありませんでした。(多分、体が重たかったのだと思います。)
最初に、「今までにも何度か行ったことがあるけど、途中で抱っこやおんぶだったから、○○ちゃんはもうそらぐみさんだから、今日は全部自分の足で歩いてみよう!」と話し、本人もやる気になったようでした。
b0075888_2462239.jpg
一方、歩くのが得意なたいちゃん(歩けるようになった1歳頃から徐々に歩く距離を伸ばしていて、今ではかなりの記録を持っています。)は、私や雄サンの手をふりほどき、“自分で歩くの!!”と主張している感じ。
折角なので、歩けるところは頑張ってもらうことにしました。
b0075888_2463284.jpg
お気に入りのガチャピンの服を着て、履き慣れた靴を履き、小さな体に姉とお揃いのリュックを背負い、てちてちと歩いていく様子は可愛らしく、登山客の皆さんにもずいぶん声をかけていただきました。
b0075888_2464290.jpg
途中、ウリ坊に遭遇。
地元の川(天上川)で猪の親子を見慣れているポンすけですが、こんなに近くで見たのは初めて。
でも、近くに親のイノシシがいて、襲われたら大変なので、大きな声を出さず、ウリ坊には近寄らず、ウリ坊が自然に消えていくのを離れて見届けてから山を登ることを子ども達に教えました。
b0075888_2465265.jpg
幸い、他にはイノシシはいなかったのですが、ポンすけが手に「ミスタードーナツ」で買ったドーナツの袋を持っていたので、「もし、イノシシが気づいて食べたくなって追いかけてきたら、袋から手を離してイノシシにあげちゃうんだよ。ドーナツはまた買えるんだから、怪我をしないようにしようね。でも、先にイノシシにあげるのはダメなんだよ」と、ついでに話しておきました。
b0075888_247161.jpg
見事な桜の木がたくさんあり、「桜のトンネルみたい!」とか「ひらひらと落ちてくる花びらがすてき!」と、喜んでいたポンすけ。高いところからの景色にも反応していて、自分の家や保育園、スーパーやお友達の家などを探していました。
b0075888_247108.jpg
のんびりとしたペースで、目的地である保久良神社に到着。
こちらも桜の木がたくさんあり、多くの人が訪れていました。
b0075888_247191.jpg
桜を見ながら、持ってきたお茶やおやつをいただき、景色も堪能してから、下山しました。
b0075888_2472846.jpg
来た道とは違う山道の多い別ルートで帰ることに。
こちらは、さらに絵本の中の世界のような、「春の森」といった雰囲気です。
b0075888_2473769.jpg
ここでもかなりたいちゃんが自分の足で歩きました。
危ない場所では、手をつないで歩いたり、抱っこしたりしましたが、かなりよく歩いていました。
b0075888_2474610.jpg
山を降りたところに、公園があり、滑り台などでしばらく遊びました。
b0075888_2475860.jpg
ここでもたいちゃんは自分ひとりで階段をのぼり、ひとりで滑ろうとするので、最初何回かポンすけや私と一緒に滑ってコツを体感させてからは、かなり自由にやらせました。
雄サンも私も、たいちゃんの性格や“自分でやろうとする気持ち”を再認識。姉のポンすけよりも、かなり気が強く、チャレンジ精神旺盛な感じなので、これからはあまり小さい子扱いしないようにしようと思いました。

岡本まで戻り、「タリーズコーヒー」で一休み。ポンすけはキッズドリンク(チョコミルク)を、私達はコーヒーを飲み、たいちゃんにはストローつきのお水を飲んでもらいました。
さすがに疲れたのか(ちょうどお昼寝の時間でした)、お店を出るとたいちゃんは寝てしまいました。
その後、先月新しくオープンした「松屋」で遅いお昼を食べて帰りました。
充実した休日になりました。
[PR]
by monsteracafe | 2012-04-15 23:43 | おでかけ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/18148056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sobachan at 2012-04-17 09:46 x
よい休日をおくれたようですね。桜はソメイヨシノではないのですね?花の絨毯がキレイ〜私も行ってみたくなりました。
ウチの末っ子は3歳になる前くらいに那須に行った時、ゴロゴロした山道を翔るように登っていました。身軽なんでしょうね。
学校へ入る前が一番いい時です。大変ですが親子関係は一番充実している頃だと思いますよ。大事にしてください。
Commented by monsteracafe at 2012-04-18 08:30
>sobachanさん
おはようございます。
休日は家の用事を済ませたい気持ちもあったのですが、子ども達が喜んでくれ、私も夫も楽しく過ごせて、体は疲れましたが、行ってよかったと思います。

そうなんです、桜は八重のような、ソメイヨシノとは違う種類でした。山なので、街中よりも開花時期が遅く、花見にはぴったりのタイミングでした。

ポンすけは保育園で先生に山のぼりのことをお話したそうです。
次女もこの調子で鍛えていけば(笑)、末っ子さんのように、本格的な山にも早くから行けるようになるかもしれませんよね!
<< 特別付録つき「エル・ア・ターブ... 小池真理子 「ストロベリー・フ... >>