「アロマディフューザー ウッディーボールミニ」

12歳に発症して以来、長いつきあいの「花粉症」。
まだまだシーズンのまっただ中です。

以前から、手軽に使える小型の「アロマディフューザー」が欲しくて、「無印良品」などの商品をチェックしていたのですが、先日、モニターとして、「アロマディフューザー ウッディーボールミニ」をいただきました。

とても扱いやすいサイズ(高さ:11.9cm)で、天然木(ラバーウッド材)の本体に、すりガラスのカバーがついた、丸い球状の形が可愛らしくて、まずは見た目から気に入りました。
b0075888_17431120.jpg
使い方も簡単で、箱から取り出してセットし、本体にコップから水を入れ、好みのエッセンシャルオイル(天然成分100%の精油・アロマオイル)を数滴垂らしてカバーをつけ、本体のミストスイッチのボタンを押すと電源が入り、運転が開始します。

超音波振動方式で、きめ細かいミストと一緒にアロマの香りがお部屋にふんわりと広がる効果があり、アロマオイルの消費量が少なくて済むので経済的だそうです。

リビングや寝室でドアを閉めて使ったところ、スイッチを押してから数分で香りを感じることができました。
(香りに慣れてきても、部屋を移動するたびに、香りを新鮮に感じることができます。)

ボタンの仕組みもシンプルで、ミストスイッチのボタンを続けて押すと、
連続モード(1時間)→連続モード(約3時間)→間欠モード(約6時間/20秒運転、40秒停止を繰り返す)
の順番で、動作モードが切り替わります。
途中で水が切れた場合は、自動的にストップする機能もついているので、安心。
b0075888_17432460.jpg
また、ライトのみでも、ライトを併用しても使えるので、癒し効果のあるインテリアライト、お部屋の間接照明としても使うことができます。

本体の色は、写真のナチュラルのほか、ブラウン、新色のホワイトが春に加わったそうです。

私は自宅で過ごす時間が長い、リビングや寝室で、主に寝る前のリラックスタイムに使っています。
(小型なので、お部屋間の移動も楽チンです。)

転職したばかりなので、まだ持っていく余裕がありませんが、できれば、職場のデスクにも置いて、長時間過ごす職場でこそ、使ってみたいです。

現在、「今だけの数量限定!アロマオイルが1本ついてくる」キャンペーンを実施中だそうです。
(今使用しているのは「グレープフルーツの香り」ですが、「ラドンナ」では、「Relax」「Sleep」「Be Happy」などの様々なシチュエーションにあわせて香りをブレンドした、天然成分100%のアロマオイルも販売しています。)
※ラドンナのブログレポーターに参加中

[PR]
by monsteracafe | 2012-04-26 00:18 | refreshのために | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/18199111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ポンすけのおにぎり ハンドメイドパーツとヴィンテー... >>