保育園から自宅まで歩いて帰れた、たいちゃん

昨日は職場の歓迎会があり、帰宅が遅くなってしまったので、今日は私が保育園にお迎えに行きました。(反対に、今日は雄サンが残業。)

朝、雨が降っていたので、自転車がなく、私が自宅の最寄り駅に着いたのが19時10分前で、駅から走って保育園に行き、ギリギリセーフ。
我が家の子ども達2人が最後でした。

でも、2人ともニコニコで機嫌がよく、私が自転車がないことを伝えると、2人とも歩き出しました。
たいちゃんはどこまで抱っこしないで歩いてくれるかな、と思いながら、手をつなぎ、ポンすけが小さい頃によくやった、道路のマンホールなどを見つけて踏むと「何ポイント獲得!」、というゲームをしながら3人で歩きました。

私が子ども達2人に積極的に声をかけて盛り上げ、ポンすけが少し先を歩いて、見つけたマンホールをたいちゃんに教えてくれるので、たいちゃんは、「どこどこ~?」「なになに~?」と可愛いらしい声をあげながら、足の回転数をあげて、てくてくと一生懸命歩いていました。

もともと、たいちゃんは歩くのが早く、今までもけっこうな距離を歩けていたので、保育園から自宅近くまでは行くかな、と予想していましたが、結局、自宅の玄関前まで、一度も抱っこをせがむことなく、歩ききりました。

ポンすけが同じことが初めてできたのは、もっとずっと大きくなってからだったし(確かその時は、同じマンションに住む、保育園のおにいちゃん達と一緒でした)、もっとずっと時間がかかっていたので、やはりたいちゃんは歩ける子だなぁ、と感心してしまいました。

私も自分の荷物と保育園の荷物を持って、片手でたいちゃんの手をつなぎながら(傘は保育園に置いてきました。)だったので、子ども達2人が歩いてくれてとても助かりました。
[PR]
by monsteracafe | 2012-05-09 23:33 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/18267215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ポンすけのダンス練習 社交性が増してきた、ポンすけ >>