金環日食を見る

今日は、日本で金環日食が見られるという、貴重な日。

ポンすけは先月、「科学実験教室」で簡易な日食グラスをもらっていました。
天体や地学が好きな雄サンは、かなり前から、「絶対子ども達に見せたい」と張り切っていました。

私も、今日は偶然仕事は直帰で、朝、いつもより時間があったので、7時過ぎから家族4人で金環日食を見ることにしました。

 *****

マンションの玄関を出たところで、雲の間から覗く太陽を発見。
b0075888_6464789.jpg
見通しのよい公園まで行かなくても、マンションの公開空地でも十分見られそうでした。
既に付近の住民が集まっていて、我が家も日食グラスを交代で回して観察。
さすがに、1歳8ヶ月のたいちゃんには難しかったようで、キョトン、としていましたが、ポンすけはハッキリ、太陽の形が変わっていく様子、月が重なり、指輪のように周囲が細く光っている様子を観察することができました。
b0075888_6473124.jpg
家族で見ていたら、近所の方が、「こっちのほうがよく見えるで」とメガネを貸してくれたりして、短くも、楽しいひと時でした。

金環日食が終わり、保育園に子ども達を送って行くと、園庭でも観察していたお友達が駆け寄ってきて、「○○ちゃん、太陽見た?」と話題になっていました。

短い時間でしたが、貴重な瞬間を家族で共有できて、とても良い経験、思い出になりました。
[PR]
by monsteracafe | 2012-05-21 12:30 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/18323449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 女の子の玩具離れとおしゃれ 神戸まつり 「おまつりパレード」 >>