たいちゃんの初めてのシャボン玉

小さい頃からベランダでシャボン玉に親しんできたポンすけと違い、たいちゃんは今までシャボン玉を見たことはあっても、自分で吹いたことはありません。

季節が良くなったら、家族みんなでシャボン玉をやろう、とポンすけと話していました。

昨日は、朝から家の片付け、買い物などの用事を済ませたので、夕方から、マンションの公開空地にシャボン玉グッズを持って出ました。
(汚れてもいい服と靴、タオルも持参して。)

吹く練習をしてから、たいちゃんにシャボン玉の道具を持たせました。
見慣れないせいか、何度も吹き口と液をつける方を間違えて、口につけたり、液につけてしまい、何度教えても、自分の思うがままにやろうとするので大変でしたが、それがまた可愛らしくもありました。

吹くのがうまいポンすけも、夢中になり過ぎたのか、何度か液をこぼしたりして、やはりシャボン玉の液をたくさん用意して行って良かったと思いました。

写真を撮るつもりが、家族4人で遊んでしまい(途中、知り合いが多数通りかかりました)、撮り忘れてしまいました。
たいちゃん、ごめん。
[PR]
by monsteracafe | 2012-06-04 08:56 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/18391561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< カルディのフレーバーインスタン... 6回目の保育園の個人懇談 >>