AKAB48選抜総選挙

3歳頃からポンすけは「AKB48」が大好きで、特に、まゆまゆ(渡辺麻友さん。一般的には“まゆゆ”ですが、我が家では“まゆまゆ”と呼んでいます)を最初から応援していました。
まゆまゆに注目しはじめたのは、ポンすけが最初で、そのうち私も雄サンも、たいちゃんまでも、応援するようになりました。
(私が他に好きなのは、マリコさんです。)

AKAB48選抜総選挙もここ3年ほど、注目していて、特に今年はセンターのあっちゃんこと、前田敦子さんが卒業するということで、ポンすけは雄サンにTVの生中継番組の録画まで頼み、保育園から帰ってからも真剣に順位が発表されていくのを見守っていました。

 *****

SKEやNMBなどのグループのメンバーが躍進したり、毎年選抜メンバー(1~16位)入りしていたメンバーが順位を下げたり、波乱や悲喜こもごものドラマがありましたが、注目すべきは、上位のメンバーのコメント。

最近、髪型を変え、今回6位(昨年7位)になったAKBのリーダー、タカミナこと高橋みなみさんは、
「私は昨年も、“努力は必ず報われる”と話しました。ファンの方から、“努力したって報われない”という声も聞いたことがあります。確かに、努力したことはすべて報われるわけではありません。運だって必要かもしれません。でも、努力しなければ、何も始まりません。だから私は、今年も“努力は絶対報われる!”と言いたいです。それを私の人生で示していきたいです。
こうした総選挙で毎年人気ランキングをすることに疑問の声もあるかと思いますが、それでも、こういう企画があるからこそ、私たちは切磋琢磨できるのだと思います。」
と、嬉し涙や悔し涙でうまく話せないメンバーが多いなか、しっかりとした姿が印象に残りました。

また、アイドルとしては26歳と年齢が高めで、モデル等のお仕事でも頑張っている、5位(昨年4位)のマリコさん(篠田麻里子)は、
「先輩は後輩に席を譲れ、との声もありますが、席を譲られないと上位になれないような人はAKB48ではやっていけないと思います。
私を超えていけ、私を潰すつもりできてください。私はまだまだ頑張ります!
後輩を育てていきたいとも思っています。」
といった内容の話をしていました。

ああした場で、こうした話ができる2人に、共感し、応援したい気持ちが強くなりました。

 *****

ポンすけが応援している18歳のまゆまゆは、最近ではソロ活動やドラマ出演(関西では残念ながら見られませんでした)などで活躍したせいか、昨年5位から今回2位に。
プロデューサーの秋元康さんが「彼女こそ正統派アイドル」と推していたこともあり、新時代到来、といった感じがしました。
2位というポジションは、これからまで以上に大変だと思いますが、本人のコメントの通り、ぜひ来年も総選挙があれば、1位を目指して、頑張って欲しいと思います。
それにしても、3歳にしてまゆまゆを見抜いていた、ポンすけはすごいなぁと思いました。

ちなみに、我が家が注目していた、15歳の松井珠理奈さんは9位に。
ソロ活動やバラエティ番組で人気上昇中だった“さしこ”こと、指原莉乃さんは、27位→19位→9位→4位と、大躍進。
そして、注目されていた1位は、大島優子さん。明るい笑顔が印象的でした。

これからも我が家はAKB48を応援していきたいと思います。
[PR]
by monsteracafe | 2012-06-07 06:15 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/18405658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< フィンランドの手芸本 「peri亭」のケーキとカフェ >>