不在で分かった、ポンすけの効用

ポンすけが保育園のお泊まり保育に参加している間、我が家では初めてのたいちゃんと、私、雄サンの3人家族で過ごしました。

一日雨が降ったりやんだりの天気で、私が担当していた大きなイベントを終えて20時半過ぎに最寄駅に帰ってきた頃には、大雨が降っていました。

うちに帰ると、お風呂あがりのたいちゃんがほかほかの湯気と共に、出迎えてくれました。
・・・が、リビングに入ると、そこらじゅうにおもちゃなどが散らばり、ものすごい状態になっていました。
雄サンに聞くまでもなく、たいちゃんの仕業だと分かりました。

雄サンは既に疲れた様子で、「ポンすけがいないし、たいちゃんだけだから楽勝だと思っていたら大間違い。かえって、やりたい放題で、過去最高に大暴れしてるわ」とのこと。

19時に帰宅してからの1時間半ほどで、おもちゃを引っ張り出して周囲に投げたり、大好きなパズルにボールペンで落書きしたり、チラシを破いたり、思うが侭に暴れていたようです。
甘えているのか、抱っこしている雄サンや私の体の肉を指でつまんだり(これが痛い)、噛もうとしたりもします。

いずれも、ポンすけはあまりしなかった行動で、たいちゃんにしても普段はここまでしないのですが、見ていて、“そっかぁ、この子の本質には、こういう面もあるんだなぁ”と思いました。

普段は、年の離れたポンすけがいて、何かしら行動したり喋ったりしているので、そちらに気をとられ、真似したり、一緒に遊んだりしているたいちゃんですが、たいちゃん1人だと、次々とやりたい衝動が生まれ、やってみたくなってしまうんだろうなぁと思いました。

 *****

病み上がりのせいか、夜中の2時から3時くらいまでにもひどく泣き喚き、私や雄サンがあやしても何か水分などを与えようとしてもコップを投げつけたりして拒否し、泣きやまず、かわいそうなほどでした。

その後、やっと寝てくれたたいちゃん、今日は朝5時から起きて、元気に遊んでいました。

ポンすけがいないので、夫婦二人でのんびり過ごそうかと思っていたのですが、かえってぽんすけがいない方がたいちゃんが大変で、ポンすけの不在により、「ポンすけの効用」を知った私たちなのでした。
[PR]
by monsteracafe | 2012-07-07 06:22 | 家族 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/18563111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sobachan at 2012-07-08 12:15 x
失礼ながら思わず笑ってしまいました。相当やんちゃですね。(今の若い人が使うやんちゃの意味ではありません。)上の子は大体においておとなしいので二番目に手こずることが多いようです。我が家も子育てが大変だと思ったのは二人目まで。末っ子は上の子どもたちが育てたようなもので、親は楽をしました。働きながらの育児は大変だと思いますが、男性の育児が当たり前になった昨今です。大変と楽しいは紙一重、考え方をちょっと変えるとこんな楽しい経験はないということになります。今しか味わえない時を大事にしてください。
Commented by monsteracafe at 2012-07-10 06:48
>sobachanさん
そうなんです、親の思惑をよそに、ハッスルしまくりのたいちゃんで、えらい目に遭いました(笑)・・・

先日の日曜日、逆に疲れたのか、たいちゃんが17時から朝まで寝てしまい、ポンすけと親子3人、期せずして、静かでのんびりした夜でした。

ポンすけの時は、うちの子はやんちゃ、元気なほうかな?と思っていましたが、まだまだでした。

本当、少しひいて見てみたら、笑ってしまうようなお話ですね。
個性の異なる子ども達の成長を楽しみたいと思います。
<< クロール練習中のポンすけ たいちゃんとポンすけ >>