「ほっ」と。キャンペーン

ポンすけ、自転車に乗れるようになる

去年の秋頃から、ポンすけの保育園のクラスのお友達が、少しずつ、コマなし自転車に乗れるようになったという話を耳にするようになりました。

我が家は、ポンすけの自転車選びに明らかに失敗し、使う年齢より大きくて重い子ども用自転車を過去に二台も買ってしまっていました。
公園などで見かける、コマなし自転車を乗り回している小さい子は、皆、軽くて小さな自転車に乗っていました。

土日も習い事やお出かけなどの用事が多く、そもそも自転車に乗る機会が少ないのに、ポンすけはコマなしの練習よりも、コマつきで私と街を探検する方が気に入っていました。

でも、ついに先週、雄サンがポンすけ(5歳5か月)の小さい方の自転車のコマを外し、公園で一時間ほど練習をしました。
(一時間でも、後ろをついて回る雄サンの方が疲れたようです。)
b0075888_10323465.jpg
昨日は私と雄サンが交代で練習に付き合ったのですが、練習二回目にして、直線とゆるい曲がり道なら、150mくらいは乗っていられるようになりました。
b0075888_10275480.jpg
まだまだ危なっかしいので、大人の付き添いが必要ですが、まさかたった二回で乗れるようになるとは思ってもみませんでした。

もともとバランス感覚は良く、スイミングで筋力はついていたのが良かったのかもしれません。
また、前日、同じクラスの男の子達が子どもだけでコマなし自転車に乗っているのを見たので、密かに目標が出来たのかもしれません。

練習を見ていたたいちゃんが、まだ1歳なのに、姉のコマなし自転車に乗ろうとし、帰り道に乗せて押してあげたら、とても喜んでいました。
[PR]
by monsteracafe | 2012-07-09 08:23 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/18570245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< “きゃりーぱみゅぱみゅ”のファ... 粘土で小物&マスコットづくり >>