「ほっ」と。キャンペーン

和歌山・白浜への旅(その1)

連休の後半、1泊2日で和歌山県の白浜エリアに家族旅行に行ってきました。

今年も、ほぼ毎年一緒に旅行している大学時代の友人ファミリーと現地集合して、海水浴と宿泊、翌日のアドベンチャーランドと温泉に一緒に出かけました。

*****

初日は朝7時過ぎに自宅を出発し、湾岸線から関空方面に、途中で運転を交代して白浜へ向かいました。
工事渋滞や、一車線にレジャーの利用が集中したためか渋滞もありましたが、10時半には白浜に着きました。

お昼は「とれとれ市場」でマグロの解体や
b0075888_3145568.jpg
魚の水槽を見たり、地元食材の試食をしてから、
b0075888_3151194.jpg
お刺身とご飯、お味噌汁をいただきました。(丼のコーナーはものすごい行列ができていたのでやめました。)

その後、白くて柔らかな砂と澄んだ海水が特徴的な白良浜海岸近くで車を停め(シーズンのせいか、1日2千円でした。)、駐車場の更衣室で水着に着替えて海に入りました。
(たいちゃんは体調が良くなかったので、海には入らず、雄サンと近くの施設や宿で涼んでいました。)
b0075888_3163427.jpg
ポンすけと私は浮き輪一つで海岸からかなり離れた岩場まで泳ぎ、水中メガネをつけて海に潜りました。

スイミング用の水中メガネでも、小魚の大群が回遊しているところ、虹色に光る魚や大きなカニ、縞模様の小さな魚や、かなり大きな魚(怖くなったのですぐ逃げました)などを、ポンすけと2人で沢山見ることができました。
スイミングの効果か、海でもポンすけはかなり自由に泳ぎ回れるようになっていました。

海水浴の後、水着のまま入れる温泉(しらすな)に入り、駐車場のシャワーを借りて着替え、宿に向かいました。

宿(白良浜海岸まで歩いて10分程度)で友人家族と合流し、お互いに子ども達が大きくなった(会うのは昨年12月から7か月ぶりです。)と驚き、子ども達はすぐに打ち解けて遊んでいました。
(ポンすけは友人家族のことをはっきり覚えていて、朝からいつ会えるのかを気にしていました。)
友人家族は夕方から海に入るというので、ポンすけはまた水着に着替えて雄サンと一緒に海に入っていました。
b0075888_3165991.jpg
晩御飯は宿で魚づくしの夕食を食べ、
b0075888_3173363.jpg
宿の温泉にも浸かって、部屋で寛ぎました。

私は体調が優れず、寝たり起きたりを繰り返すたいちゃんとお部屋にいましたが、ポンすけと雄サンは隣の友人ファミリーの部屋で寝る直前まで一緒に過ごしていたようです。
子ども達3人はさらにヒートアップして遊んでいて、大人はまったりと喋ったり、部屋でお酒を飲んだりしていたそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2012-07-15 23:23 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/18642461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 和歌山・白浜への旅(その2) 子ども向けの劇を見てきました >>