「レゴ」で作った世界遺産展 PART-Ⅱ

先月ご紹介した「レゴで作った世界遺産展 PART-Ⅱ」に、ようやく足を運ぶことができました。
気づいたら、今日が最終日でした。
(お昼は親戚が集まり、和食店で義父の誕生日会をしました。14時半頃に終わったので、そこから大阪に出て、家族4人で会場に向かいました。)

15時頃に会場に着いたら、入場前の長蛇の列。時間は計りませんでしたが、30分~40分は待ったかと思います。
その間、まだ暑かったので、子ども達は会場(堂島リバーフォーラム)の敷地内にあった水場で遊びました。
b0075888_1423714.jpg
地面から水が湧き出ているのか、ほんの少しの水ですが、小さな子ども達を中心に、水遊びをして楽しんでいる姿が目立ちました。

 *****

入場口付近から、大きなレゴブロックで作ったベンチや看板、お出迎えの子どもサイズの人形などが並び、ワクワクしてきました。

会場内には、世界遺産をレゴで再現したものや、各アーティストの作品が並ぶ展示ブースと、45分間思い思いに自分のレゴ作品を作るコーナー、物販コーナーなどがありました。

私と雄サンは、どうやって作ったのか分からない、緻密に組み立てられたレゴ作品に目を奪われ、特に自分達が実際に見たことがある世界遺産(スペインのサグラダ・ファミリア、日本の五重の塔など)は、ずっと見ていたい気がしました。
b0075888_1282854.jpg
ポンすけは早く自分も作品を作ってみたかったようで、列に並び、順番がまわってきてからは、真剣に建物を作っていました。
たいちゃんもはじめの5分ほどはブロックで遊んでいましたが、途中からは会場に来ていた年齢の近い子どもと遊んだりして、別の楽しみを見つけていたようでした。

最後に、物販コーナーで、雄サンはレゴブロックが1個ついたキーホルダー(別料金で名入れもできたようです)、子ども達は人形や小物に惹かれ、1つずつ買ってもらい、大喜びでした。

 *****

レゴ フレンズ アウトドアベーカリー 3930
レゴ フレンズ ハッピープールサイド 3931

どちらも女の子のお人形1つと、コップやお花、ケーキなどの小物と家具がセットになっているので、自宅にあるレゴブロックと組み合わせれば、色々な遊びが楽しめそうです。

ポンすけは帰宅してから早速、私と自宅のブロックとこのセットを使って、「お店やさんごっこ」をして寝る直前まで遊んでいました。
[PR]
by monsteracafe | 2012-08-26 23:31 | おでかけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/18890859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「リバーサイドヨガ」に参加して... 岡本「cavalluccio ... >>