たいちゃん、満2歳になりました。

今日は我が家の次女、たいちゃんのお誕生日。

少し前から、本人も「○○ちゃん、2歳!」「お誕生日会のケーキはミニーちゃん(の絵が描かれたホワイトチョコレートのプレートつきのケーキを予約しています)!」…と楽しみにしていました。

1歳半を過ぎてからは、4学年(3年8か月)も離れた姉のポンすけと何でも同じことをしたがり、同じものを欲しがり、気は強く、喜怒哀楽の感情表現が豊かで、会話や身振り手振りの意思表示が上手く、甘え上手なたいちゃん。

ポンすけが優しく、ケンカになっても絶対に手をあげないので、たいちゃんがポンすけを噛んだり、つねったり、叩いたりして、逆に姉を泣かす場面もありました。

叱ると大抵は素直に謝るのですが、年齢が年齢なのでまたしばらくすると似たようなことをやって、家族を困らせたり、また叱られたりもしています。
(気配や雰囲気を察するのが上手く、姉が叱られている時にはじっと大人しくして親の様子を観察しています。)

でも、保育園の先生によると、姉の影響なのか、お友達と分け合ったり、譲ったり、1歳ちょっとにして優しいところがあるそうです。

基本的に朗らかで明るく、いつもちょこまかと何かをしたり、動き回ったり、喋ったり歌ったり踊ったりしています。
家族をよく笑わせてくれたり、和ませてもくれています。 

生まれた時は同性の姉妹で、うまく育てていけるか心配や不安もありましたが、ポンすけとはハッキリと異なる個性や性格で、これからも元気に伸び伸びと、個性や長所を伸ばして大きくなっていって欲しいと思います。

 *****

保育園の先生方や友人・知人からも「たいちゃん、2歳のお誕生日おめでとう!」と言われ、嬉しいそうにしているたいちゃんを、時々複雑そうな顔で見ていたポンすけには、
「今日は、○○ちゃんが、たいちゃんが生まれた日に本当のおねえちゃんになって2歳の記念日だね。おねえちゃん歴2年だから、もう○○ちゃんはベテランだね~」
と話すと、ポンすけも嬉しそうにしていました。

私と雄サンも、それぞれ、2児の父・母になって、ちょうど2年。
まだまだあたふたしていることもありますが、以前に比べれば、ずいぶん慣れてきた?ように思います。


<8月23日に保育園で測定してもらった成長記録>
身長 : 82.6cm
体重 : 11.5kg
[PR]
by monsteracafe | 2012-09-06 08:13 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/18942092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 初めての胃カメラ 最近気になっているもの、ストライダー >>