「ほっ」と。キャンペーン

なかやみわ 「どんぐりむらのおまわりさん」

「どんぐりむら」シリーズの新しい絵本が発売されました。

書店で見かけるなり、「これ、読みたい!欲しい!」と、珍しくリクエストしてきたポンすけ。
たいちゃんのお誕生日プレゼントに絵本を選んだついでに、こちらも購入しました。

どんぐりむらのおまわりさん」は、シリーズ3作目になる絵本。
お話の舞台となる、「どんぐりむら」には、たくさんのお店やおしごとがあります。
“みんながみんなのために働いているよ!”、“(この仕事をしている人は)こんな工夫をして、みんなに喜んでもらえたよ!”という、メッセージがどの作品からも伝わってきます。

絵本の中に出てくる子ども達の何人かは保育園に通っています。
前作の「どんぐりむらのぱんやさん (どんぐりむらシリーズ)」では、働くパパとママの姿、それをなんとかして支えたい!と思う子ども達の姿が描かれていました。

これまでのシリーズに登場するどんぐり達、動物達が作品のあちこちに出てきたり、細かい部分まで凝って描かれているので、ストーリー以外にも親子で楽しめる工夫が随所になされています。
(絵本のカバーには、切って工作できるどんぐりむらのお店の絵や「どんぐり新聞」などもついています。)

どんぐりむらのぼうしやさん (どんぐりむらシリーズ)」から続けて買っていて、どの作品も子ども達が気に入っているので、このシリーズは我が家では、これからも買い続けていくことになりそうです。
[PR]
by monsteracafe | 2012-09-13 04:38 | お気に入り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://monstera.exblog.jp/tb/18971742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 仕事でミスが重なったとき 「きのこの山 手づくりセット」 >>